チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

いやいや、まぁまぁ、、 

白馬岳から帰ってからまず 何に驚いたか、と言って

テレビが映らんかった!、、、ことですが、

その問題は、ただちに解決し、映ったテレビを見てまたビックリ! 

なんと、新幹線が橋脚から落ちて、バラバラに壊れてる、

で、その次、見たら、その電車が宙に浮いている、、

いったい、何ごと?

と思ったが、これが中国での出来事と知り、さもありなん!
と、合点がいった次第です。


あまり表沙汰にはなってないけど、あの国の交通事情は、まことに酷い!

私が、数日間いただけの四川でも、

まず、街の交差点に信号機がなく、いろんなものが走ってる。(笑)

こういうの↓が フラフラ行けば、長い竿を横向けに結わえた軽トラックや、明らかに積載オーバーのトラック


IMG_6803.jpg

それに、いつから乗ってまんねん?って中古車やら、猛スピードの高級車が駆け抜けて
その間を縫って、人が渡る、、


田舎では、動物どもが車道を平然と横切ってるが、
これはもともと、牧草地に勝手に人が道をつけたので、あるイミ、仕方のないこと、、かもしれない。

IMG_6921_20110730133802.jpg


田舎道ではたいがい、1車線ずつで、鈍い車を追い抜く時は対向車線にはみ出すワケだが

前が荷物満載のトラックやら、鈍行のリアカーだったりで、

もう、意を決して何度も何度も はみ出しては、追い越さざるを得ない、
たとえ対向車が間近に迫っていようとも

そして急いでこっち側に戻って、あ~ ギリギリセーフ!

ってこともしばしばで、
終いには、この私でさえ、すっかり「恐怖心」が鈍ってしまった。

高速道路を走っていたら、突如、前方からバイクが突進してきて
あわやのところで路肩に逃れて、、

あぁ、助かった、、命拾いした、、

な~ん、そんなことは日常茶飯で、前には、トラック、観光バスが逆走、、ってこともあったで、、と、経験豊富な先生が言う、、

へぇ~ と横見たら、なんと、荷を背負って歩く人、、、

まぁ、これしか道がない、、んだろうし、これが一番歩きやすい道、、なんだろうけど、(笑)

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。