チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

初めての経験 

3日間、寝ていない。
一応、横にはなったので、寝た覚えがない、というほうが正しいかもしれない。

IMG_3654_thumb.jpg


ドイツから帰ってから、ずーっと風邪模様で、山日は近づく、風邪は治らん、仕事は山積み、親は来たがる、家事ほったらかし、家族は呆れる、、、と、心労も絶えなかった。

しかし 行かんわけにはいかん! ねんな。

今回ばかりは、、、


ま、気楽に行って来たら?

そんな、六甲にでも散歩に行くような、、そういうつもりでは行けませんやん
夏山ですもん、、

あぁ、装備、どうしよう、、、


なんてったって、3週間以上も、山から遠のいている、、、
歩く感覚も、水飲むタイミングも、、何もかもが、記憶のかなた、、、((+_+))




もう、、、若さに任せる、、しかないのや! 




山は正直、エラかった、、

P1050429.jpg


やっぱり体調不良で山なんか来たらあかん、みんなにも迷惑かけてしまうし、、
と、目を上げたら

しろくまさんも、Mちゃんでさえ、苦しそうにあえいでいた。

IMG_3713.jpg

山は標高や見た目ではないのだと、教わった。

一瞬、陽が射し、いよいよこれから晴れてくるのだな、、と構えたが、
尾根に乗ってもガスが上がることはなく

IMG_3803.jpg

ヘロヘロになりながら、山小屋にたどり着いても、

IMG_4057.jpg


翌朝になっても、

P1050754.jpg

山頂を極めても、
IMG_4171.jpg


下山に入っても

IMG_4181.jpg

ずーっと ガスの中だった。

バスに乗って、やっと車窓から、山の全容が望めるようになって、、まるで夢から覚めたようだったけど、

IMG_4585.jpg


しかし、、

ガスガスの山中にあっても、それに、苛立つようなこともなく、
終始、山のすごさに圧倒されながら、、
こんなに歩けてしまってる自分に、感心しながら、、(^^ゞ


帰宅して一日が経過してもなお、そこはかとない満足感に包まれているのは、なぜ?


感謝!

スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

目がテン

>もう、、、若さに任せる、、しかないのや! 

朝から思わず知らず、10回以上も読み返した。

まだまだ酷暑は続くわい、、、、

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2010/08/04 06:19 * edit *

日本海までは、歩けん (^^ゞ

老師!

いやぁ、若気の至りというか(もおええ?(笑) なんというか、、
ついつい深層心理が出てしまいますけど
目ならぬ「身がテン」にいかなくてヨカッタです、ハイ。

マジ、暑いっすね。
あっち(どっち?)で多治見からシュトラウスという作曲家のお勉強に来られた方に遭遇しまして、私らより先に帰国され、一度メールのやり取りがあったきり音信不通。その日の多治見は39℃だったと、、大丈夫やろか?

チー  #WcmT4hFA | URL | 2010/08/04 09:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/105-4dd55043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。