チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

紅葉の効用  

根っからの寒がりなので、人さまが紅葉狩りにガンガン行かれている頃になっても
なかなかミコシが上がらない。

紅葉に高揚するのは、せいぜい、11月後半? 六甲が色づきはじめた頃である。

今回、突然、10月の紅葉なんぞに目覚めたのは、ひとえに先月の釈迦ヶ岳でツツジの紅葉を見てしまったことによる。

そして、せっかくの10月の3連休! なのにミツは前半が出張で潰れてるから遠征なんて無理!
あぁ、でもどっか行きてぇ~ とか、モンモンとしてた時に、
敦賀の魚屋から 「ヒマけ?」

わたしゃ、何が腹立つといって、ヒマしてる時に「ヒマか」と、言われることほど、、

いやしかし、今回は別や! 定期入れるんけ? と、聞いてまう。

だって、前回の定期って、8月上旬に雨で撤退したきり。

当の魚屋も、最近は私をないがしろにするからか 雨にたたられまくって、野坂山しかいっておらんとか? それで、人の六甲を笑えるのか、、ってなふう。(笑)

たまの遠征ぐらい、やってもええ、、ってなノリですな。

しかし、例によってJRは遅れるわ、混んでるわで、敦賀に着くまでで、すでにふらふら。
着いたら着いたで、待ち合わせ場所を間違えて、大目玉喰らうし、

もう、こんなんでほんまに山とか、行けるんか?
ってなムードでした。


だから、そういうことが重なった時って、もう行けただけで嬉しくて、
あぁ紅葉、、そ、そうでしたよね、、ってな気分になる? (^^ゞ

だから、こういうのを見ただけで  バンザイ!

IMG_8859.jpg

そういう感じの人の言うことに、どれだけの信ぴょう性があるか分からんが

紅葉は、見る人の目で、どんなふうにもなる? 
というのが、私の最近のセオリー、(注:セロリ―じゃないよ、笑)

ようするに 「奇麗ねぇ~!」って言ったもん勝ち、、みたいな?(笑)

籾糠山は、そういう意味で、許容範囲の広い、素晴らしい山でして、
森や木のそれぞれが 演技力旺盛、やる気マンマン (←?)

IMG_9090.jpg


IMG_8888.jpg


それに、お日様と展望も、味方をしてくれました。 

IMG_9013.jpg

IMG_8932.jpg

何をおいても、長距離運転を、買って出てくれた魚屋さんには、大感謝!

ま、こちらも一応、気をつかい、 口下手でも、がんばって助手席で喋りまくってたら
「ええのぉ~ 運転せんもんは、気楽で」

ムギュッとなって、黙りこくってたら、「寝たんかい!」と、、あらぬ嫌疑!

まぁ、こんな愚痴は、レポには書けんので、ここだけの話だけど、(笑)

その魚屋さん自身も 籾糠山は、今回お初だったけど 結構、好感度が高かったようで
かような枯木↓を ご覧になっても、ええなぁ、と、のたまう。

IMG_9071.jpg


マジか?


ま、心なしか、私に似てますかね?
ほな、しゃぁないわな、、イテッ! (笑)


冗談はさておき、

展望が広がる山頂は、とても狭いので、団体さんが来ようものなら、もはや下山するしか道はない。
食事するなんて、もっての外で、事実、食事はご遠慮くださいと、書いてある。

たまたま私らは、早めに登ったので、途中で上がってきはるツアーの人とすれ違ったけど、その時も、登山道が狭くて時間待チー する覚悟も。

ま、良いとこは良いから、仕方がない。
これすべて、紅葉は公用で、、ということでもあるんでしょうかねぇ、 

まぁ、これを書いときゃ、人が減るやろ、、尼烏賊・・・(笑)
スポンサーサイト
CM: 5
TB: 0

コメント

私に取っての籾糠山は アルプスのような華やかさは無く 森にいるといると言う幸せを感じられる場所なんだよ。カツラ門の前にいれば何時間も過ごせそうな気がしたり 尾根伝いに行く木平湿原には天国を感じ 天生湿原では暮らしを感じ。。。
ここの紅葉はブナ林なので黄色い。華やかさが無いけれど 葉っぱを落としたダケカンバが夕日に照らされていぶし銀に光るのもなかなか綺麗。 何時行っても満足して帰る事が出来ます。
一番空いているのは夏だろうか? フガクススムシソウがあるらしんだけど・・・みた事無い

どら #LezRqYSM | URL | 2009/10/14 07:59 * edit *

籾糠山

春に行こうと思っていたけど、湿原の草紅葉みたら俄然いきたくなったわ。
歩く時間は4時間ほどやし、朝早く出発したらなんとかなりそうかな・・・
26日から工事で360号線閉まってそのまま冬季閉鎖、来年の春まで開かないそうです。v-34

さえ #aYDccP8M | URL | 2009/10/14 10:51 * edit *

どらさま

ポエムですねぇ~、
凄いところに行ってたんだわ、私。(^^ゞ
残念ながら、カツラの門、行ってません(TT)
夕日に映えるダケカンバを待っているとお泊りになる、、と、ドラワールドに入るまでには、まだまだ難関突破が必要ですが、
「何時行っても」に望みを託して、またいこ。(^^ゞ

フガクスズムシソウは、スズムシソウの仲間かと思ったけど、私の苦手なラン科! 探せないかも、、いやがんばってみねば。
ありがとうございました。 ヽ(^o^)丿

チー #WcmT4hFA | URL | 2009/10/14 18:58 * edit *

さえさま

おぉぉ 行きはりますか。
次の週末がグットタイミングではなかろうか、お土産楽しみにしてますよん♪(て書いたら行かざるを得んか)

360号線の冬季閉鎖は、とにかく長いらしいですね。
そうなんだ、今月の26日から、、その頃には黄葉も終わってるか、私のレポ完成はまだか、(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2009/10/14 19:04 * edit *

訂正…

どらさまへコメントしてからマチガイに気づきました。
最近、こんなん多いです。(^^ゞ

スズムシソウ× ⇒ 鈴虫花
こちらはゴマノハグサ科

http://www.shigei.or.jp/herbgarden/suzumusibana.htm

チー #WcmT4hFA | URL | 2009/10/16 09:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/11-42b67ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。