チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

北海道はデッカイドウ 

1000枚も撮るから、ファイルがいっぱい!

と、亭主、今ぞとばかりに嘆いております、、けど

自分こそ、500枚撮れるメモリーカードがいっぱいになったと、私の予備を分捕って
ほんで、何を撮ったか分からん他人?の画像を整理させられてるんは、一体

誰やぁ~

と、この場を借りて、愚痴っときます。 (笑)

、、、なので、まだ見ていないのも、ぎょうさん、あります(笑)、、見るの来年かも、(笑)


北海道は手ごわい、、というのは以前(と言ってもかなり前)初心者マークの頃に
あの広い大地の端から端まで乗り回して、ヘトヘトになって、こういうのはもう止めた、と、、(笑)

、、にも関わらず、北海道は広い、、
ということを再び性懲りもなく、このたび体得することになりました。(笑)

ここからそっちへ行くだけなのに、もう1時間も直進してるよね、地図が間違ってるんとちゃう?

と、何度も疑いの目を地図に向け、、
ナビをなじり、、(笑)


幸運にも、高速料金は無料だったし、
かと言って、道が混んでたワケでも、立ち往生したワケでもなかったんですけど、、
一般道から道しるべに従い「湿原入口」に向かったトタン、道はガタ凹の未舗装道。

一気に人道から引き離されたって感じ。

しかも、出てくる看板「クマ注意!」

ひぇ~~~ 

結局、そのガタ凹未舗装道は2.5キロも続き、

北海道に着いたその日から かように多大な歓迎を受けまくってしまい、
もはや引き返すこともママならず
もう、それはそれは疲労困憊しながら、、

あったぁ!

IMG_4898.jpg


といったような 場違いにも思える豪勢な看板の駐車場に、ようよう着かせていただきましたんが

14:45!

ま、こんなもんやろ。 

大概の人は、ここが湿原だと、思うわけですが、、もちろん私もその一人、、(笑)

実際にはその浮島湿原というのは、ここから遊歩道をまだ、1.6キロも!
辿ったところにありまして、、

ま、道はウッドチップを敷き詰め よく整備された(←この表現がココではクセ者!)とありますし

IMM_1453.jpg

なんか山も見えてきましたし、、

IMM_1458.jpg

なんちゅう山かは ちょっとさっぱり、分かってませんが、、(^^ゞ

やっとやっとの湿原に着いたのが15:22 

IMM_1463.jpg

そうそう、もう夕方です、、(笑)

ほんのこつ やれやれですわ。

そして今から、本題の「浮島湿原」

ま、浮島というくらいだから、きっと浮島が湿原に浮かんでるんだろ(そのまんま!)
くらいのノリで、チンタラ徘徊するわけです。


やっと着いた感動が先行し

周囲3km、面積約22ヘクタール、大小70あまりの池塘が存在、、その中に浮島

というロケが、どれほどの規模なのか ほとんど把握しないまま、、(笑)


なんか、咲いてるやろ、、くらいのお気楽なモードで。(笑)

IMM_1492.jpg


IMG_4947.jpg


続く、、




スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/113-778cb6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。