チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

黄視快晴!? 

なんでか最近、連チャン山が キツイので、(笑)
せっかくだけど、無理やなぁ、と
ゴメンナサイ m(_ _)m してたんだけど、雨で金曜の予定が流れたもんで、
断る理由がなくなった ちゃう! 
よければ是非にと、直前になってお願い申し上げたてまつる~。(笑)

渡渉はダメよね、笹薮とかも、、
そうそう、そやそや
じゃぁ、雨乞にしましょうか。

うんうん! 雨乞 行く行く! 二つ返事。(笑)

だって、ちょうどフジキリ谷を歩きたいと思ってたとこだったんですもん。(^^ゞ

予報は快晴!
久しぶりの鈴鹿、山友とも久しぶりだし、三上さまとも、お久しぶりね~♪

ありゃりゃ、何ですのぉ、このお空、

IMT_4216.jpg

いや、決して悪天ではない、青空もかすかに残ってる(!)
けど、隣国からの黄砂のセイで、どっちを向いてもスリガラス。
あ、あ、あ

お隣の悪口は、言いたかないが、
わたしゃ この時ほど、どーにかせーよの隣国を、恨んだことはござんせん!(笑)


それはさておき、
実は、この雨乞岳、今までに2回、バリルートをご案内いただいたことがあるのだが
近所の友と、自力?で行くのは初めてで、
行くならばこのルートと、心ひそかに温めていた、、

とまぁ、降って湧いたような話でもあり、、しっかり固まっていた話でもあり、、


で、久しぶりの鈴鹿、久しぶりのフジキリ谷、

ですので、まぁ、特記すべきは多々あれど(笑)それは折々、触れるとして

登ったのは、奥ノ畑谷、
その名のごとく、かつて、奥に畑があった、、という所。
考えてみれば、かつて古人が耕作に通っていた道が、歩きにくいワケがない、

なーんて、思っていたのは、大きな大きなオオマチガイ!

しょっぱな渡渉(笑)
道は途中で消えているわ、落ち葉に埋もれて見えヘンわ
道自体がない?
でもって、渡渉の連続、、、、、(笑)

ついに沢を離れ、ここ!と定めて激登るのに、登れど登れど尾根に着かへん、、

ちなみにテープなんぞはありません、や、あるにはあるが、ものすごーい間が空いてる
忘れたころに、ポツン、何で? の状態。
これはあきらかに、間引いたな、、ってふうで、まったくアテにはならん。

IMT_4367.jpg


やっとの思いで縦走路に這い上がり、あぁ腹減ったと清水頭で早めのお昼、、していたら、
なんですかぁ、この黄砂。

IMT_4378.jpg


まぁ、それは想定内だが、(笑)

そこから始まるめっちゃディープな笹薮漕ぎ、、かの日より、あきらかに、笹は伸びてま、育ってま。
もしか、ここ鈴鹿の笹を、一手に引き受けたんじゃない?状態。(笑)

もう、這う這うの体で山頂!(画像は本文とは関係ありません(笑)

IMT_4445_thumb.jpg


あ~~~~ 疲れたぁ。 

でもって、この黄砂だ! 

しかししかし、黄砂の向こうに滲んでいるのは、もしかしたら恵那山か?
いや、御嶽、乗鞍、北、おぉ なんと、中央アルプスも見えている。

IMT_4439.jpg


ねぇ、あそこ、富士山、見えてません?
ふ、富士山! 

ホンマかいなぁ~~~ (^_^; 

そういう画像は、なかなかホイホイ見せれませんけど、(笑)
どうしても、というなら、ユーチューブで、、、、、ウソです、、笑)


結局、南極、北極、公約(?)に反し、渡渉も猛烈な笹薮漕ぎも、しっかりたっぷりあったけど、
おかげ様、大変、有意義でございました。

感謝♪





スポンサーサイト
CM: 6
TB: 0

コメント

近くはモヤモヤと

昨日は湖西の山で紅葉を満喫してましたが天気は冴えませんでしたね。
近くでさえ霞んだ様に見える有様でした。

奥の畑は何度か行ってますが良い所です、踏跡は薄いもそれを探すのも楽しみですね。
奥の畑峠に出て清水の頭や雨乞岳も展望が良いでしょう。
千種街道の紅葉も良かったでしょうね、見所が多くレポ作成は苦労しそう?

温泉玉子 #EBUSheBA | URL | 2010/11/14 22:03 * edit *

奥の畑

土曜日は、お出掛けでしたか
一吠えしようかと・・・・(笑

5年前に清水の頭から上り詰めた雨乞
ひる様の冬眠を待ってソロソロと思いながら
次は是非奥の畑から詰めたいと思いつつ
検索したり地図と睨めっこしてたのに・・・・・
一吠え頂きたかった・・・どっちやねん(笑

週末は北山で遊んできました
やっぱ 黄砂は何処も同じでしたか
狭い北山でも隣の尾根の紅葉もまま成りませんでした ハイ

いきっこ #pt67g6gE | URL | 2010/11/14 22:03 * edit *

びっくりしたぁ~

清水頭にいたら、単独の人が後ろを通過、もしか、温泉玉子さんじゃない?と、話していたのでありました。(笑)

土曜は白倉でしたか、もしかもう、レポができてたりするんですよね、凄いなぁ。

踏み跡の件ですが、自分の歩くルートは自分で探さなアカン!と、昨日悟った次第、だって、同行人とは歩幅も馬力も全然ちゃう。(笑)

ヨカッタ山のレポは、時間はかかるが楽しいです。苦労するのは、最も書きたいことを隠さなきゃならん時ですね。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/11/14 22:32 * edit *

ワンワン キャンキャン パフパフ!

なんて、吠えればいい?(^^ゞ

いきっこさんの5年前はツルベでしたか、私はその半年後でした。(笑)
もうヒルは大丈夫でしょう? 昨日は全くの無防備で。(^^ゞ

もしかすると、地図と睨めっこしても、ルートが浮かばんとこかもしれん、私がそうだった、えっ 私だけ?(笑)
とにかく無茶無茶に登りました。(^^ゞ

吠えたいのはこちらです(笑)金曜はそっちゃ方面のはずでした。v-406 

私も黄砂は鈴鹿だけかと思っていたら、ミツが尼もだと証言しました、こりゃ、しゃあないね。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/11/14 22:48 * edit *

奥の畑

最近では昨年の秋に出かけましたが、何度行ってもいい所ですなあ。
踏み跡も不明瞭というところが、マニアックで実にいい。
今度は、下りで使おうかと思っとります。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2010/11/16 09:27 * edit *

老師に見守っていただいて、、

やっと行ってまいりました。
検索してても、引っかかるのは老師のレポばかり。
蓮如上人とこの「看板」を、老師と見紛え驚きました。(笑)

実は、大事な山友とも行こうと話していた「約束の地」なので、今回は下見です。(^^ゞ

下りで使う時にはやっぱ、紅葉めがけて激下ります?(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/11/16 10:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/140-7b6f89be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。