チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

六甲は優しい? 

こんだけ鈴鹿で盛り上がらせていただいて、六甲話に振るのは、まことにセンエツですが、

昨日、六甲に行ってきました、、もちろん 紅葉ネライ、、、、


IMT_6300.jpg



、、、ウソです。(^^ゞ



と書きたいくらい、もう葉っぱはほとんど 落ちていました。

IMT_6227.jpg


今まで、行くチャンスがなかったと言えば嘘になります。
もうちょっと、あと数日、と、ドンピシャを、欲どしく企んでたのが裏目に出て、、

あぁ、そうでしょうとも、、、

IMT_6191.jpg

いやぁ、六甲を甘くみてました、、

ま、どのくらい落葉してたかは、またいずれ、ご披露するとして、(笑)


IMT_6321.jpg


ご覧のように、紅葉狩りには若干、遅かった六甲、、
でしたが、中に嬉しいこともありました。

まず、人が少ない、、やっぱ皆さん、頃合いをよくご存知のようで、、
いやいや、(^^ゞ


そして、待てばカイロの日和? で、展望を見るには申し分ない快晴!
前回の長峰山に引き続きまして、明石海峡大橋ばっちり! 

IMT_6305.jpg


そしてそして、何よりの出来事というのは、、

途中、分岐に戸惑って、傍のお饅頭屋さんで道を尋ねる

奥から出てきはったおばさん、

すいませんねぇ、山のことよく知ってるものが今、配達に出てまして、、
でもたぶん、この先に分岐があると思います、、

どうもありがとう、と礼を述べて店から出たら おばさん、後から追っかけてきはって

甘いもの、お持ちですか? よかったらこれを、



と、店のお饅頭を、なんと、私に持たせてくださったのでした。

なんと、なんと! 





IMT_6308.jpg


よほど、ひもじそうな顔してたのか、、はたまた期限切れの饅頭を、、
なーんて、ミツも、よほど、羨ましいんやろねぇ、、

自分でも行ったら?



スポンサーサイト
CM: 4
TB: 0

コメント

六甲で戸惑う?

チーさん六甲なら目つぶってでも歩けるんやと思ってたら、
分岐で戸惑うこともあるの!
あぁそうか!どのみち通ったら愛しのいのちゃんと会えるか考えていたんや!

まさか山頂で「雨乞はどこ?」なんていいませんでしたよね。

さえ #- | URL | 2010/12/10 15:31 * edit *

六甲でとまと買う?(笑)

目ぇつぶって歩いてません、(笑)
そうでなくても、ちょっと行かん間に枝道増えて困るのに。

私が六甲で迷うのは常習犯みたいなもんで
一回目は岐阜のお姉さまと入ってはならぬ谷へ。v-411
二度目はまた別の谷で迷って魚屋が担いできた鯖寿司ひっくり返すし。v-411
さすがに三度目は、山中でどこを案内しようかと算段してたら「普通でええ、普通で」と先回りされてしまった。v-393

ミツとはぐれて、ひょんな所でミツとの遭遇したこと計り知れず。v-394

そういえば、六甲では山の同定しませんねぇ 富士山とか見えるんかなぁ?(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/12/10 21:51 * edit *

六甲は厳しい

ワタシは六甲の東お多福山より、六甲最高峰の同定をして悦に入っておったのですがぁ~、、、見事に間違っておりまして、赤っ恥をかきました。六甲の厳しさを思い知りましたです。
まあ、何事も普通でええよ普通で。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2010/12/11 07:30 * edit *

普通でええね普通で(笑)

老師の勘違いを、レポだったかカキコだったかで拝見し、
余計なものが同行しなくてよかったと、しみじみヒヒヒ v-391

ご心配なさいませんように、それって皆がするアヤマチーで(笑)
東おたふく山は、そのつどアタフタする人間を、楽しみにしているのだとか、(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/12/11 22:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/147-79c9eb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。