チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

登り初め♪ 

トップ画像の「赤穂」って山なの?
と思われてもしゃーないほどの低山に初登り、でした。

播州赤穂の、一つ手前の坂越駅から赤穂御崎までの縦走。

最高点は209m(!)のピークだけど、山名プレートがない。(一説に点名・尾崎)
いや、どのピークにも、山名プレートなんて掛かってません。

でも「八祖山⇒」「丸山⇒」「向山⇒」など、道標は、かろうじて消え残ってるので
地元では、秘かに親しまれている、のかもしれない、
そんな地元民の、地元民による 地元民ための山、でした。

なんでそこに行こうと思ったか、

だって、赤穂と言えば、大好物の塩饅頭でしょ
そして赤穂浪士(石の文字↓ まだ読んでないけど、(^^ゞ

IMG_7245.jpg

そして今年二度目の初詣、、(笑)

IMG_7247.jpg

なんかミツは、今年にいっぱい、お願い事があるみたいで、(笑)


年越しに使うはずの「関西1デイパス」
兵庫県の西の端までが範囲だったので、ならば「赤穂!」と思ったのでした。

赤穂の山には、昨年の春にも雄鷹台山に来てますが、この山からの家島群島が
ずーっと手前の山にさえぎられてて、

なんと邪魔!

IMG_4744.jpg


と思っていた山に、今回、登ってきたのでした。(笑)
ですから、今回は その家島群島が、ずーっとまる見え。

IMG_7216.jpg

こちらは、大ドシマ 小豆島

IMG_7242.jpg


お気づきのように、どえりゃぁ 曇っとります、
ま、私一人なら、こんな日に山へは行きません。
でも、今週いっぱいは、ミツが「右」と言ったら「右」なので、
(めったにあるこっちゃないが、)

それに、風もなくて、見た目ほど寒くなかったし
ずーっと「うーみ」  が、見えてたし、
ミツもええとこや、と上機嫌だったし、

モチロン、恒例のプチヤブ漕ぎ、プチハプニングは、あったけど

とりあえず、初登り、大成功? でした、、

IMG_7147.jpg

バンザーイ!    (笑)

スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

遅まきながら

遅まきながらあけましておめでとうございます。

例年のごとく、暮れから正月にかけては、アルコール漬けの日々の小生、ご挨拶が遅くなりました。

私にとっての去年のトップニュースは、なんといってもチーさんとの鎌ヶ岳での遭遇でした。(不思議ですね~、ある程度歳を重ねてくると素直に言えるんです、こういう台詞が… 笑)

そして、私の今年の登り初めは4日、岐阜の金華山(チーさんも以前登られたことがあるようで)。金華山は、老若男女を問わず、岐阜県民はもちろんのこと、こちらでは多くの人に親しまれている山。
私も、時々出掛けては、金華山とそれに連なる洞山、西山、舟伏山等の山々をあちこち彷徨っておりますが、近くに手頃な山のない名古屋に居をおく身には、車で一っ走りのこちらの山の存在は、ほんっとに有り難い限りです。

そして、御HP、今年もちょくちょく覗かせていただくのを楽しみにしております。
最近ますます磨きがかかってきて全壊、いや全開気味の○ジャレや、時には人には話せないような失敗談なども密かに期待しながら・・・(笑)。
(全壊→全開、いままで使われてなかったですよね~確か 汗)

今年も素敵な山旅を

道草 #ZJc/.M/s | URL | 2011/01/06 22:09 * edit *

今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます。

新年早々、全壊のチーで、笑い過ぎて40 いや、シワがまた、v-411
金華山、多くは語れませんが、確かに一度。私の座右の山?甲山同様に登山道がどっさりあるという印象です。
いつでも気軽に登れる、というのが嬉しいですね。

この冬はもう2度も風邪を引きまして、年か、(^^ゞ
瀬戸内育ちで、道草さんのように雪にも慣れておらず、後ひと月は温いエリアを徘徊かなぁ、とか思ったり、

今年もウッカリ、いや、バッタリ遭遇劇を期待してます。よい年になりますように!

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/01/07 09:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/156-edb68091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。