チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

とりあえず六甲 

この時期、霧氷や氷瀑もいいけれど、
こちら表六甲だって、なかなか、登山適期ではないかと思うのです。

なぜならば、葉っぱがなくて見通しいいし、クモの巣も皆無!
そう、あくまでもヤブ漕ぎの話、、だけど。(^^ゞ

ただ、朝起きて、天気が未だ定まらん間に、一念発起して山服に着替えなきゃならんのが、
ちょっと、、

それさえクリアーしたら、後はトントン拍子♪

いつの間にか、快晴に、、 

だけど展望、最低! (>_<)
あっこに生駒山が見えるはず、、(涙;

IMG_7833.jpg

まぁ、どうせ見慣れた景色だし、
と、気を取り直し、、

かなたには六甲の山並み、しかし、ゼンゼン普通!
白くな~い や~ん (>_<)

IMG_7843.jpg

当たり前だ、もう、10時もユウに、まわってる、(^^ゞ

そして、上がってくれば、海!
これは、期待通り。 

IMG_7873.jpg

けど、なんだか、この辺りだけ晴れてるような、、

と、見上げる青空、、真っ青!

IMG_7859_thumb.jpg

気持ちい~~

試しに晴れモードにしてみたら

あらぁ~~

IMG_7860_thumb.jpg


もしかして、この前の伊勢も、晴れモードにしたら、もっと青く撮れたかも、
なーんて、今さら! (^^ゞ

さて、どうするか、、今日は急いで帰らなくてもいいし、、

あのアンテナを目指す?

IMG_7876.jpg


冗談!
時計を見たら、もう12時! 

ほな、こっちの尾根に、上がるか、
IMG_7886.jpg

と、早くも守りに入ってますけど。(^^ゞ


縦走路まで上がってきたら、さすがに道には、うっすら雪

IMG_7916_thumb.jpg

とりあえず、岩原山くらいは踏んでおこう、、、

それは、みごとな藪山でして、(>_<)

IMG_7918.jpg

もう1時半だけど、まさかここでお昼、食べる? 

シャカシャカ東進して、甲山が見下ろせる鉄塔の広場にやっと出て
ついにありつく昼ごはん

が、ミニラーメンだったり、(^^ゞ

IMG_7925_thumb.jpg


えーい 卵も入れたれ! 

IMG_7926_thumb.jpg

途中で雪がちらついてきて、おにぎり諦め、とっとと下る。

いやぁ~縦走路を歩くのって、久しぶり~ 
そう、もう何年も来ていない、、

なので、こんなの↓が、出来てたのも知らなくて (^^ゞ

IMG_7929.jpg

そして、あぁ、懐かしの塩尾寺!

IMG_7931.jpg

今2時半、、あっという間だ。
ちと早すぎましたかな。(^^ゞ

あとは目指せ、宝塚。(注:言うても、レビューに出るわけではなく、)

えっ ここから宝塚って、ずっと車道歩き、、でした? 
なんと、そういうところまで忘れてしまっているようで、、(笑)

つい、鉄塔の方にふらふらと、、(^^ゞ

もしかしてこれ、生瀬に向いてないかい?

IMG_7934.jpg

と、不安満面、下りてきたのが長寿村、、みたいな住所のところ。

すいません、宝塚へはどこを曲がればいいですか?
と、庭先のご主人に。

宝塚、、遠ーいですよぉ、、えっとねぇ、

と、言われたとおり、武庫川沿いを歩いていけば、
10分ほどで、宝塚駅前の蓬莱橋

IMG_7937.jpg

前に、とある住宅地に下りてきて駅まで10分と言われたのに
40分も! 歩いたことのある私、(!)

ま、このくらいの遠回りなら軽いもの、、

しかし、塩尾寺から、迷うかね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日の収穫♪

先日の山で、ホソバの照葉樹の名前が分からなくて、バクチノキ?
ということに、しておりましたが、

あんまり細葉じゃない?
IMG_7836.jpg


むしろ、こっちに近いような気も、
IMG_7837.jpg


そして、コウヤボウキ

IMG_7881.jpg

これぞ、枯れ木も山の賑わい ですな。

IMG_7882_20110128112419.jpg
スポンサーサイト
CM: 6
TB: 0

コメント

ほんまや!

六甲に雪あらへん!
比叡山でも白いのが下からはっきり分かるし、六甲もつもってるものと思っていたわ。
有馬側はどうなんやろう? 偵察に行けと言ってませんが・・
3月までの銀泉の券があるだけです。

さえ #- | URL | 2011/01/28 13:26 * edit *

そやねん!

さすがに大晦日は白かったけど、それ以降、雪というほどの雪は、まだ。(^^ゞ
裏側は積もっていると思います、滝も凍っていると思います。山頂の池とかも。
ですから、有馬からだと簡易アイゼンかスケート靴を持った方がいいでしょう。(笑)

銀泉!
昔、単独行さんと行ったきりです、一緒には入ってませんけど、当たり前。(笑)
もし、券、余るようなら掲示板に貼っといて~ ってQRコードじゃないんだから。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/01/28 15:23 * edit *

今日も真っ白

こんばんはe-454

こちら、またまた今朝からバンバン降っとりましたe-192
さらに周りの山々が白くなった事は言うまでもありませんe-390
六甲山は海も見えるし雪も無いし、まったく別世界(南国)のようですネe-419

梨丸 #m.2.LkcQ | URL | 2011/01/31 21:56 * edit *

今日も真っ青! (笑)

梨丸さま、昨日は副隊長の願いを叶えるべく、遠路はるばるホントご苦労様でした。ちょっと爪の垢でも詰めといて。(笑)

こんなに寒くても、私が外に出る頃には、六甲は全く白くなく黒々してます。おまけにカラカラで霧氷とかも付きようがない。滝の凍り具合もこんだけ乾燥してると、どうなんだろ?

お宅の方も真っ白なんですねぇ、ほんと別世界のようで、同じ日本なんだろうか、と思っては、ニュース見てビックリ。
このまま春に一直線かしら、、全くの、雪なしボケです。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/01/31 22:39 * edit *

雪かきしてみる?

この時期に雪のない所なんて・・同じ国とは思えません(笑)
雪かきすれば口は無口に、腕も足も多少は太くなれるのに。。(爆)

SIVA #- | URL | 2011/02/01 20:25 * edit *

もしか、雪かきで?

六甲おろし、大根おろしはあっても、雪おろし、雪かきとは無縁。
映像の世界の話だと思ってた。(笑)
幼少のみぎりより、お箸より重いものは持たせてもらってないもんで、よく知らないけど、雪かきって、耳かきでできるん? (笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/02/01 21:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/163-f57e7327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。