チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

洪水、、そして土砂崩れ、、 

四川 花の旅に参加したのは、私を含めて女性4名

引率者は東アジアの植物に詳しい先生、と中国人ガイド。

移動は道が狭くダートも多いので、四駆2台、、の運転手も中国人。

IMG_6869.jpg


参加された皆さんとは、いずれも初対面で、
先生と、まともに話したことがあるのは私だけ、、

私の参加目的は、先生と花旅がしたい、、でしたが、ある方はメコノプシス(青いケシ)が見れさえすればOK
ただし、山には登れないので、車から降りてすぐ見たい、、(笑)


IMT_7474.jpg


メコノプシスは、高山帯にしか咲きません、、
それも、標高4000mほどのところ、、

私は2700m以上になると高山病が出るので、、
お誘いいただいても、今までゼッタイ無理! と、断っておりました。

でも今回で、四川に行くのは最後と聞き、それならば、、とついに決心!
先生は、高山病なら大丈夫やで、と。

実は先生、以前、高山病で倒れて、後2時間遅かったら、、
という体験もしてられるので、ある意味で高山病のプロ、、というか、(笑)

もちろん、薬もボンベも人数分持参です。

また、寝てる時が一番危ないので、宿泊地はいずれも、下界に下りて、、、

しかし、参加してみて分かったけど、下界といっても標高3000m、、でした、、(笑)



話を洪水に戻します。

旅前半は、悪天続きで

山道を走りながらも岩壁がボロボロ、崩れてきてて、、まさか崩落しないよね、、って。


IMG_6895.jpg


しかし、、私らが通過した数時間後には土砂崩れで通行止め、、、

成都での大洪水の話は、私たちもニュースで知りましたが、それは、成都が都会だから大っぴらに報道されたので、
すぐ身近で起こってる土砂崩れのことは、どこにも通知されず、
現地に行ってみて初めて、あらら、、

お国の事情で、日本のように迂回路もほとんどないか、あったとしてもべらぼうに遠回りなので、

もし山中にいる時、途中の道が崩れると、、引き返せない、、先へも進めない
で、八方ふさがり、、という悲劇的な事態、、

何度も中国に来て、そういう目にも遭ってられる先生の機転と、
ガイドさんの情報収集力のおかげで、
私らは、通った後に崖崩れ、、、

これじゃぁまるで、道を崩しながら走っている、みたいなもんだという
ラッキー旅を続けておりました。(笑)


カフェオレ色の川
IMG_7032.jpg



道路工事で片側通行なのと、事故渋滞が頻繁に起こって、大混乱が評判?の峠道

IMG_7075_20110711224949.jpg



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/205-d270e649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。