チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

あぁ 無情・・・ 

洪水よりも厄介なことがありました、

一般的に、ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス)と言えば、青色のケシをさしますが、

青と言ってもさまざまで、ホリドゥラ、ラケモサ、ヘンリッキー、、

それが、どう違うかと聞かれても、凡人には、 (笑)

ところが青以外でも、真っ赤なプニセア、黄色のインテグリフォーリアなども同じメコノプシス属で、、

さらに、交配や自然環境で、どんどん種が変化していって、、まるでスミレみたいに新種が生まれ続けてる、、

(うちの先生は、そこまで厳密に区別することはない、と言っておりますが、(笑)


このように、種々さまざまなメコノプシスを見ようと思えば、当然、多くのエリアを周る必要があるワケで、、

それを見越した上での10日間、、という日程でした、、


ところがところが、四姑娘山麓のジャージン山で、何種類かのメコノプシスを見て、
明日からは馬爾康へ移動、、という段になり、

地名を出しても、知名度(笑)が低くて恐縮ですが、)

夕食時にガイドさんが先生と何やらヒソヒソ、、

何なに? どうしたん?


実は

翌日から行くはずの地域は、アバ・チベット族の自治区

このエリアは公安の監視が、とてもきつくて、おまけに今年は共産党結成90周年、、

(笑いますが、街中に「結成90周年」の、赤い垂れ幕がヒラヒラしてて、テレビをつければ四六時中、共産党結成秘話?のオペラ、みたいなんをやっている、、パッと見、イタリアのベルディオペラ、そっくりなヤツ!(笑)

というわけで、政府が自治区の暴動を警戒し、、ことによると、もうすでに暴動が起こっていたのかもしれないけれど、このエリアへの一般人の立ち入りを禁止した、、というワケなのです、

私らが明日行くはずの街への道は、すべて閉鎖されて、どうあがいてもやるかたなし、、

もう、涙を呑んでUターンして走っていたら、検問所で呼び止められて、ドライバーさんが免許証を没収された、(>_<)

自治区に行くのを諦めたなら(もうとっくに諦めてるけど) 明日、ここまで来い、、免許証を返してやる、、

だって!


無茶苦茶、、ですやん、

日本では、考えられへん!(苦笑)


慣れたもので、ドライバーさんは顔色一つ変えるでなく、

免許証は翌日、みんなで再訪して取り返してきました。


公安
IMG_6889a.jpg


あららぁ、、
IMG_6921.jpg


こんちは! (^^)/
IMG_6945.jpg



いったん閉鎖になれば、しばらくは通過不可!

、、なので、日程を変えざるを得ません、

さっそくガイドさんが、先生の指示のもと、スケジュールの組み直しや、宿泊ホテルの変更に奔走、、


先生は「ここからがワシらの腕の見せ所や、、」 と、笑ってて

過去には、自治区に入ってから、ずーっと公安につきまとわれたこともある、と自慢げ?でしたが、さすがに道の封鎖は初めてだったみたいで、

やっぱ共産党結成90周年、、が、ネックだったか、、



メコノプシス プニセア
IMM_4432.jpg


メコノプシス … 
IMT_7472.jpg


メコノプシス インテグリフォーリア
IMT_7441.jpg


メコノプシス ホリドゥラ
IMM_4575.jpg


ホリドゥラの変種
IMT_7344.jpg



天上のお花畑
IMM_4604.jpg


メコノプシス プニセアは、今、ちょうど最盛期
IMT_7476.jpg


続く、、

スポンサーサイト
CM: 6
TB: 0

コメント

凄いですな。
その内、攻めてくるかもと思っとります。
無料ご招待でも、
絶対に行きたくない国の一つです。
でも、美人のガイドさん付きなら
考え直すかもしれん。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2011/07/13 06:49 * edit *

敵は雨だけじゃない!

土砂崩れで行かれへんだけとちがったんや!

当初、今回もミツさんとミツだけに甘い海外旅行とおもっていたけ、田舎のホテルやったら食べ物だけでも大変やったと想像してます。
私の生徒さんで毎年中国へ植樹に行ったはったおばあちゃまがいやはったけど、スーツケースの中はペットボトルの水やったりして!

さえ #- | URL | 2011/07/13 07:15 * edit *

よくご無事で

奪われたのが免許くらいでよかったです。
命まで奪われたら大変やった!
ほんと無事でよかったです。

チーさんと入れ替わりにジオンさんが中国へ向かわれましたが大丈夫ですかね?

青いヒマラヤケシ、15年くらい前だったかな。
岐阜(可児)で花博覧会があったときに初めてみました。
本場にはたくさんの種類があるのですね。

かみちゃん #m.2.LkcQ | URL | 2011/07/13 17:05 * edit *

老師・・・

私も行くまでは、とんでもない国だと思ってましたが、
百聞は一見にしかず、、
機会があれば是非! と今はお勧めしたいです。

何しかお箸でご飯が食べれるし、、
最後には中国4000年の歴史には敵わないと納得させられます。(笑)

行きたくない理由その1は、怖い、ではなく汚い?
けどトイレ事情も聞くほどではなかったし、いざとなったらヤレました。v-411

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/07/13 17:54 * edit *

さえさま・・・

食の事情については、いずれまた書きたいと思いますが
とにかく野菜たっぷりで、アホみたいに食べても太らんかったから、意外と身体に合ってるかも?

でも、水だけはあきません。
ミネラル水を車に積み込み、水道水はゼッタイ飲まないようにと。
一度、ホテルの浄水器の水を飲んだら、これは少しヤバかった、もしかして、浄水器に水道水を入れただけ?(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/07/13 18:00 * edit *

かみちゃん・・・

ご心配いただき恐縮です、
ちょっとシビアに書き過ぎたか、、ごめんね。
実は、パトカーにも乗ったんですよ。(笑) その話はまたいずれね、、

ジオンさんが行かれたのは九寨溝ですよね? そっちは大型バスが入るくらいの観光地なので、大丈夫だと思います。
土砂崩れ通行止めも、観光名所だったら、いの一番に復旧すると思うので、、
四姑娘山は高度がネックかな、でもきっと大丈夫。

いいなぁ、もう一回行きたい、(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/07/13 18:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/206-df231891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。