チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

心に沁みた出来事、、 

中国は、四川省だけでも、日本の1.5倍(!)

その中で周ったのは、ほんの一部
四川をアンパンに例えたら、真ん中のゴマの所くらいか、、(笑)


それでも、毎日、遠いなぁ、、まだかなぁ、、って。

そんな長旅だけに、いろんなことに遭いまして、

まず、成都に着くまででトランクの滑車が壊れ(外枠が取れただけ)

花見の途中で、ウエストポーチのチャックが壊れ(反対側から閉めれたが)

今度は何が? もしか、私が、、

とか思うと、それなりに緊張してました。

旅も後半になり、その日の観光も終えて、後、2~3時間で宿、、という時、

今まで黙々とがんばってくれていた三菱パジェロが、突如、トラブル、

動かないことはないんだが、オイル漏れしてるし、ハンドルの利きもよくない、、

ドライバーさんは、とりあえず、近くの広場に停めて、一号車に携帯で連絡、

広場に2台ならんで、うーん、これからどうするか、対策を練ることに、、、

なんしか、まだ田舎なので、バスもなけりゃ、タクシー呼ぶにも遠すぎる、、

まぁ、ガイドさんの 「皆さま、大丈夫ですよぉ、」 を信じるしかないか、

IMG_7237_thumb.jpg


たまたま停まった広場は、街道沿いの小さな村の旅館の駐車場で、
向かいにも家が数件、、

そこへ外国人が車を停めてどやどや降りてきたもんで、
住民や、住アヒルさん?たちが、どうしたんだと出てきた。

IMG_7236_thumb.jpg


いやいや、どーもすいません、(^^ゞ

その中には、ワシに任しとけオジサンとかもいて、
色々、小道具を持ち出してきて、なんとか車を直そうとがんばってくれた。

IMG_7245_20110715141836.jpg


待っている私らは、暇だなぁ、、と気楽なもんで、表でぶらぶら、、

そのうちふと、その旅館の門構えが、大そう立派なのに目がとまり、、
さっそくの撮影会、、(笑)

IMG_7244.jpg


泊り客でもない外人が、遠慮なしにパシャパシャやってて、叱られるかも、、と思いきや

奥から女将さんが椅子を持って出てきて、どうぞ、ここに座ってください、

さらには、お茶まで、、

こんな見ず知らずの、しかもワケの分からん言葉の外人が、のうのうとたむろしてるのに、
まさか、こんなお心遣いをいただくなんて、

もうただただ恐縮し、手持ちの飴を集めて、お礼代わりに渡したり


そのうちに、筆談で自己紹介が始まったり、、ばあちゃんたちがトイレを借りたり、、

ついには、宿の内部を見学させてもらってもいいですか? って、、

これがまた、ステキなんだわ、、

食堂がバルコニー
IMG_7239.jpg

宿泊施設は、渡り廊下を渡った別棟
IMG_7240.jpg


次、泊まるなら、ここがいいよね~ とか

夜ごはんは、やっぱ、ここでしょう、、とか、、

もう、好きなこと言ってる、、ほんま、お気楽! (笑)


中国人の中には、過去の忌まわしい歴史のせいか、未だ日本人を快く思っていない人もいて
たとえば宿に泊まっても、客に何かと言いがかりをつけて困らせる、、こともある

でも、そういう宿は、この前の四川大地震で滅びたわ、 ←これは、先生の談です (笑)



そんなこんなで、1時間ほど待ってたら、

ほんま、これもたまたま なんだけど、

ガイドさんの甥が警察官で、それも、たまたまこのエリアの管轄で、

叔父さんに頼まれたらイヤとは言えなかったのでしょう、パトカーで駆けつけてくれて、、

IMG_7247_20110715143230.jpg


みんなは1号車、私と先生が、このパトカーに乗り、後ろに2号車がついて出発ぁ~つ!

車窓から、村の皆様に、何度もお礼を言いながら、、(^_^)/~

途中の呉荘(ゴソウ)という町まで運んでもらい、ここで夕食

IMG_7254_20110715143921.jpg


そこから宿のある洪雅(コンヤ)までは、ガイドさんの知人の車で移動、、

おかげでホテルへは、21時台にはチェックインして、22時にはベッドでご就寝、


地元の人の、思いがけない優しさに触れ、

慣れない中国旅の、忘れられない出来事になりました、、


以上、、呉荘(ごそう)に護送され、今夜のお泊りは洪雅(こんや)の巻、、

めでたく終了!  (笑)



天上の楽園、、

咲きあふれる花たち…
IMM_4595.jpg


百花繚乱
IMT_7405.jpg



今年はサクラソウの、稀にみる当たり年、、とか、
IMT_7353.jpg



スポンサーサイト
CM: 4
TB: 0

コメント

よくまあ次々と・・・

チーさん、予告編でパトカーに乗ったって書いてあったから、まさか逮捕?
かと思いましたが、そういうことね・・・

日本では体験できないことがよく次々と起こって・・・
でも、ものともせず切り抜けていくメンバー、凄すぎます!
悪運の持ち主の集団でしょうか?
この後も、アンビリーバブルな体験はまだまだ続くんでしょうか?v-12



かみちゃん #m.2.LkcQ | URL | 2011/07/17 07:06 * edit *

かみちゃん ありがとう。

悪運の持ち主の集団だったかどうか、、(笑)
でも、強烈な雨女と晴女がいたことは事実(私ではないよ)
最初は雨が晴れに勝ち、後半はついに雨が譲歩した、しかし、あんなに晴れなくてもよかったのに。(笑)

まだ続くのかと?
そう、いい加減に止めないと、、と思い、昨日やっと写真の整理に取りかかったら、1日分で1時間半。
即、メゲた、どっか涼しいとこ行きた~~~い (^^ゞ


チー #WcmT4hFA | URL | 2011/07/17 21:44 * edit *

こっちのレポが面白い!

涼しいところへ行きたい?無理です。日本中どこも暑い!でもって今度は台風です。チーさん中国から雨連れて帰ってきたんとちがう?
この間クリスマスのチキンでなにか納得したきぶんやったけど、よくよく考えたら、クリスマスのチキンは三本足のところ切り落としてあって紙まいてあるやん。切り落としたところスープから救い出して、むしゃぶりつくのんはCの国の人。

さえ #- | URL | 2011/07/18 21:21 * edit *

三本足!

ヤタガラス ですやんかい!v-228
私はすっかり忘れてガーガー寝てたのに、それまで辛抱してた同居人(笑)に、ついにテレビをつけられて以降、もうアカン、寝られへん。PKは大嫌いなので、床をたたんでとっとと下へ、、台所のテレビ付けてもサッカーやってる、あら男子? ちゃうちゃう「8チャンネル」やん、とやっぱし見とる。v-411 
ちょうど、一人目が蹴ったとこで、、こりゃ勝てるで、って。v-438

えっと、何の話でしたっけ? すんません。(^^ゞ
そうそう丸焚き、日本人はオトトなら平気だが、海を渡ると何でも平気? 確か韓国でも、豚がこっち向いてますよね?
切り落とす方が残酷、、という発想やろか?(笑)

郷に入ればか? 窮地に追い込まれると、何でも食う?

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/07/19 10:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/210-f06261df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。