チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大岩岳で悟る (笑) 

いい天気なのに、引きこもってるとムシャムシャ、いや、ムシャクシャしてくるので
愛しの大岩岳に行くことにした。

愛しの、、と言っておきながら、久方ぶりである、、(^^ゞ

標高380m余、、さすがに紅葉には、まだ、ゼンゼン早い。

IMG_4192.jpg


ま、そんなことはどうでもよい。(笑)



どこが愛しの、、かといえば、

とにかく、六甲を裏から見れる。(←?)

IMG_4231a.jpg


もうちょっと、アップにしたら いいかな? (笑)

IMG_4232a.jpg


そして、時間とコース、時期さえ外せば、誰もいない、、静かである。(笑)

IMG_4237.jpg



麓に丸山湿原という、管理下に置かれた湿原があり、
周囲には、まるで牧場のような柵が張り巡らしてあるが、
ま、そういうのにも、拘らなければ、気を荒げることもない。(^^ゞ


さっき、まだ、と言ったばかりの紅葉も、

マトを絞れば、それなり、、、

IMG_4292.jpg


ホンマか。(笑)





某、分県ガイドには、「迷いのメッカ」と書いてある大岩岳、、

、、、ったく、大きなお世話、、である。(笑)

今や、分岐という分岐には、しっかりと道標が設置され、
迷いたくても、迷いようがなくなった。

IMG_4331.jpg


そこを、迷うのがプロである。

ぼーっと歩いていると、ひょっこり、こういう砂地に出て、

IMG_4342.jpg


どっちに行っても、いいよぉ~ って感じで

そうかそうか、、と、気がデカくなり、(笑)

ホンの数メートル、下り口がずれただけで、今まで見たこともない沢に出て、

IMG_4345.jpg


いやぁ~~ って感じで、
薄い踏み跡や古いテープを見つけては号泣、(そこまで言うとウソになる!)

けど、こんな中でも、山頂はあっちで、六甲はこっち、、
と、地図はもう、バッチリ頭に入っているので

ほどなく、一般道と出合って幕ギレ。

こういうの、「迷う」 というのではなく、「道を外す」 というのだと、
つい最近、覚えた、 

うーん、便利な言葉や、、、

メモっとこ、、( ..)φ (笑)


スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

忘れていたメロン

もう手遅れかもしれませんが、人生の道は外さんといてください(笑)

貝月山のレポを拝見しましたが、移動中は気が凹んでいたとか・・
ゲレンデの下から登りたかったとか・・
ヨンサマがどうのこうとか・・
知らなかった事が、ボコボコ出てきて驚いてます(笑)
それとモデルがいいので、雰囲気は二割り増しぐらい良いふうに出てますね。(^^ゞ
ばら撒くだけの落ち葉がなかったのも幸せでした(笑)
ちなみに忘れていたメロンは、帰ってから・・
それは当たり前です。f(^_^;

SIVA #5uE6dEgY | URL | 2011/11/11 08:18 * edit *

道を外す人生?

いやぁ、貝月レポ、ご覧下さりましたか。
自分でも、ビックリするほど、記憶が飛んでて(^^ゞ
もうどう、話をつくろえばよいものか、と。v-411
私的には、結構、メロンで盛り上げました、、しかしあまりの寒さに怖気づき、あのメロンを撮ってなかったのが一生の不覚!(笑)

そうですか、あれは帰ってから…再び冷凍庫に突っ込んで、次の山で担ぐのですね。(笑)

お隣の山で道を外されて、時には道を外すのも良いもんだ、、と思われたはず。お得意のギャグは、毎回、ハズレてますので、どうかご安心を!(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/11 11:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/240-16407f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。