チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

三人寄れば、、、 

久しぶりにMちゃんとの山!

候補を絞らなアカンなぁ、、と思っていたら、水曜日、向こうからメールが来た。

候補、、考えてみました、銚子ヶ口・・・



うわぁ~ 銚子ヶ口!


Mちゃんが、鈴鹿をご指や!
こりゃ、決まりやな! 

ところで、しろくまさんは?


前に、3人寄れば縦走できる、、と話していたもんだから、、

と、そこへ、「週末、どうします?」って、しろくまさんからtel。

えっ、私らの話、聞いてたん?  ってなタイミングだった。(笑)

あぁ、銚子ヶ口ね、行きましょう、、

とまぁ、話、トントン銚子、いや、トントン拍子か (^^ゞ 


そして山、当日、、

なんか、えらい濃霧やなぁ、、

三上さまにも雲海が、、
これはちょっと、複雑な心境、

IMG_4360.jpg


八日市インター降りてMちゃんと合流し、まずは甲津畑に向かう、、
駐車場にM車をデポし、風越林道をめざします、、


え~ ここで、例によって脱線しますが、(^^ゞ

「永源寺ダム湖」って、今、こんなんです。
  ↓
IMG_4363.jpg


ハーイ、お水がおまへん!

もしかして、ドブさらえ?
せっかくトンネル貫通したって東国から来てもろても、このザマや、
ご愁傷さま、、なんですが、(笑)

などと、ヒトの心配、してるバアイではなくて、


そう! 山!

銚子ヶ口やった。(笑)


レールを上がって
待望の銚子ヶ口の山頂に着いたら、、あらぁ、なんでしょ!

この展望?、、、やだ、ガスガスでんがな。(笑)

IMG_4399.jpg


が!  

幸か不幸か、私らは、銚子ヶ口の展望を知らない、

、、、なので、いくらガスでも、凹みようがない。

そう、約一名を除いては、、(笑)


とりあえず、銚子ヶ口の散策に向かいます、、

しかし、、
ほんま、おもっくそガス! 

IMG_4413.jpg




そこ、笑うとこ、ちゃう! って感じだが、

まぁ、もう、笑わんとしゃーない! ってな、、ふうでもある、

、ったく、もぉ。(笑)




ところがところが、水舟ノ峰まで行ったら!

ありゃ? ありゃりゃ???

IMG_4446.jpg



晴れてきたぁ~~!  \(^o^)/

もぉ、どんだけここで、騒いだか! (笑)


だって、今まで、なんもなかったのが、突然、景色だらけ!

もぉ 凄ーい 凄ーい! の、連発で

でもって、何だあれは、、どれだ、あれか、、とあっちこっちにワラワラしてて
どんどん時間が過ぎていく、、、


「どうしますん、これから?」

しろくまさんが、ボソッと言うた。(笑)

彼が今、何を考えているか、、私には分かります!(笑)

ここで戻ったら、銚子ヶ口の展望をホシイママですけど、、って、
、、そうですよ、、だって、それを見るため、わざわざここまで来たんですもん。

けど、戻ったら、イブネには行けない(当たり前) 
まぁ、もうすでに何度も行ってる所だけれど、(笑)

どうしよう Mちゃん?

うーん、うーん、((+_+)) どうしよぉ

行けるもんなら、やっぱし 初志貫徹、、かなぁ、、

そう! 初志貫徹!

銚子ヶ口には、また別に、行けばいい、、 



けどもう昼前だから、ちょっと急がないと、

ハーイ!

と、ここからイブネを目指して一心不乱!

ぶっちゃけた話、、大変でしたぁ、、

単に車が2台あるから縦走、、ってなことでは済まされん、、

そりゃ、そうでしょ、、これって登山道じゃないんだもん、
確かに、、

というわけで、ホウホウのテイで、イブネの手前の「銚子」に着いたのが12時45分


IMG_4537.jpg

ここで遅いお昼、、、それも大急ぎで、かき込む! ゲホゲホ

で、イブネに着いたのが13時40分

IMG_4565.jpg


以前、最高に遅い時のイブネが14時 (!)で、
あの時は、下山と同時に日没、、、もう、真っ暗! (>_<)

だったんですよねえ、、

でもって今回は、さらにあのガタボコ林道を上がり、車を取りにいかななりません、、


と、まだまだ油断できない、、前途多難、、

けど、色々、無理した甲斐あって、三人三様、大満足!

もう、感謝、感謝! 



その分、ヘロヘロ、、だったんだけど、(笑)

ほんで、楽しみにしていたフジキリ谷の紅葉 は、、、?

こうよぉ なんちゃって、(^^ゞ
  ↓
IMG_4615.jpg


愕然! 




まぁ、こんなもんちゃいますの?

と、しろくまさんは、言います、、

まぁ、そんなもんかなぁ、、と、私も思います。 (笑)











だけど、昨年の画像だと・・・

IMT_4567.jpg


だ~から それを出すな! って!  (笑)





スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

へろへろやった割には次の日、六甲走り回ったはったね。
チー様には、六甲はお散歩でしたね。
年取っても迷わず徘徊してください。v-8

て冗談はおいておいて、ヒルヒルってことで鈴鹿をわきに置いている間に、早く行かんと雪になってしまう時期になりましたね。

山頂を跳ねまわっているチー様の姿が目に浮かびます。

さえ #- | URL | 2011/11/16 11:06 * edit *

いや~寄る年波には、、(^^ゞ

えっと、走り回ってはったのは大会参加者で、
私は這っておりました。(笑)

鈴鹿が解禁になるとノソノソ出てくるモンもおり、一日千秋の思いで解禁を待ってます。蟹かい!(笑)

行ける時に、、と試みた三連チャン、
意外と遠征地ではバテんのに、六甲近郊でバテバテ。
やっぱり家事がキツイんやねぇ。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/16 17:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/242-a9f2e6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。