チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

ヤケクソ紅葉!(笑) 

世間さまでは、昨日、雨だったようですが、

うちら、しっかり晴れてました。

IMG_5171.jpg

これを阪神間のサガというか、、なんというか、、(笑)

こうなりゃ行かねば! 

行き先決めずに飛び出して、改札をピタパで入って、車窓から赤そうなんを探す

うーん  どこ?  


無い! (>_<)

せっかく来たし、もう、こうなりゃ、部分染め(?)を狙うしか、、 

1時間ほど歩いて、休憩・・・

IMG_5152.jpg

しかし、こんなとこで茶を飲んでるようじゃ、私もオボコイ、

その後も、辺りを見まわしながら、

あー隣りの谷にすれば良かったか、、

IMG_5157.jpg


あっちにすれば良かったか、、

IMG_5162.jpg


往生ぎわのワルイこと! ったく。

晴れとはいえど冬型で、ぶるっとするほど寒いので
陽だまりの岩陰で、寒風凌いでお昼にしよう、、といってもおにぎり一個だけだけど。(^^ゞ

西おたふく 東おたふく が、並んではる
IMG_5213_20111126104316.jpg


こちらは 奥が摩耶山で、
IMG_5215.jpg


それの向こうには、明石の橋も見えている、、
見えないかぁ、、
IMG_5217.jpg





昼から曇る、、という話だったけど、ええ方に予報が外れてて、、

これはチャンス!

とばかり、

もうちょっとウロチョロしよう、、


六甲の紅葉、、山上はもう、この惨状、  はいはい 

IMG_5224.jpg



だけど、俯瞰する紅葉は、、、まだ、それなりでです。



ただし!

あ、電線に~ 
IMG_5234.jpg

これを、六甲のサガというか、ナンというか、、



えーい、ダメ押し!

IMG_5235.jpg


我ながら恥ずかしい、、(笑)

もぉ、このままでは引き下がれない!

どこか、電線のないとこ、、そういう問題かい! みたいな、、(笑)

あぁ、あった。

けど、おーコワ

IMG_5243.jpg

今日は、珍しく誰もおらんので、

ゆっくり見てれる、、というより這ってれる、、(笑)

IMG_5241.jpg


けど、ええ加減にせな、また陽が暮れそ、

結局、紅葉してたのは、標高700~770m辺りだけ?

なんとも 今年の紅葉、ケチ臭い。

モミジ、モミジ?

と、わずかに下ると、、あら、まだ黄色! (>_<)

もう、下り過ぎ? くだらない? ←意味不明!

IMG_5285.jpg


あぁ、絶望的、、

また、出直しかなぁ、、


しかし!


おっ!

IMG_5296.jpg


おぉっ!

IMG_5300.jpg


おぉぉっ!

IMG_5307.jpg


おぉぉぉぉーーーっ!

IMG_5304_20111126110843.jpg


最後に「I」アイ が勝つぅ~~~ 

もぉ ええ! ってか。(^^ゞ

スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

嵐の前の好天か?

いいですね、そちらの冬型は日差しがあって。
昨日はこっちも日当たり良好で眠気も吹っ飛びましたよ。

話変わって福井の紅葉めぐり拝見。
さすがですね、2山ともちょっと変わったコースで驚きです。

こちらは、ついに紅葉は里まで下り、山も冬ごもりです。
陽だまりの中、カサカサの落ち葉を蹴散らしながら歩ける日はもうないかもね。さみしー。

つか #JalddpaA | URL | 2011/11/27 09:35 * edit *

嵐の前ではバクテン? (^^ゞ

つかさん こんにちは。
生温い冬型にしかならんエリアは、花も紅葉もそれなりで、住んでる人もそれなりですけど、ま、それもしかたないかな、って。(笑)

福井では、3日間、ずっと山に行かざるを得ない(!)天気に恵まれ大変でした。でも調子に乗ってたら3日目に雨! 福井をなめたらあきまへん。(笑)

里まで下りた紅葉は圧巻でしょうね。
私もその時期の紅葉が一番好きです! 登らなくても良いから。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/27 21:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/245-5743ea29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。