チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

ついに大杉谷! 

ついに、大杉谷!

今まで散々、情報をいただき、ぜひ!ともお勧めいただいてたのに

腰が重い、、ってか、デブ性、いや、出不精 (笑)
で、なかなか踏み込めなかったアタシ。(^^ゞ

もう業を煮やして、ツッチョさんが、間もなくゲートが閉まりますので

次の日曜日、大杉谷へGO!

と、誘って下さった。

けど、大杉谷って、大台ヶ原の裏、、遠いよなぁ、、

と、私が案じているかもしれないと

伊勢中川に8時集合で、嬉野から高速、大台で下りてから1時間で発電所
スタート10時~シシ淵1230(お昼30分)~駐車場1500~伊勢中川1700

という行程で、昨年、経験済みです、大丈夫!


へ~~~ どーもです。

実は、帰阪するにも近鉄が、1時間に一本という頻度なので、
17時21分を逃すとアブナイ、、、(?)

それを見越した温か~いお心遣い、、だったのでした。

さすが! 用意周到や! 
けど、そんな、ウマい具合に行く? 

この私が行くのによ? 

みたいな一抹の不安を抱えていたのですけれど、、


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


伊勢中川駅で、私の到着を待ち構えるかのように、ツー車に迎えられ
これまたおひさのTさんと3人で、伊勢自動車道で大台へと向かいます。

途中、コンビニにも寄る、、、ありがたや~!
しかし、高速下りてから、まだ1時間も走るとは、、うーん

けど、その地道を猛スピード! 

も~飛ばす飛ばす 

が、たまに、途中下車もする、(笑)

しかし、これは見ねば! 
通称・・・ツッチョ橋
IMG_5337.jpg


通称・・・赤橋
IMG_5341.jpg


えっ これ車で、渡んのですか?  
IMG_5342.jpg


で、宮川第三発電所前の東屋に9時30分

凄い! 予定より30分も早いや~ん! 

IMG_5350_thumb.jpg


と、油断した?


あるいは、登山道に危険個所、続出、だった?
IMG_5514.jpg


あるいは、吊橋で遊び過ぎた?
IMG_5657.jpg



はたまた、渓谷で脱線し過ぎた?
IMG_5439.jpg


というワケで、ゴールの「シシ淵」に辿り着いたら12時半、、


スタートでの、あの30分早出はどこ行ったの?

みたいな、、、(汗;


とにかく、急いでお昼食べて! 


のつもり、だったのですけど、


まーたここでも、、、

だって、せっかく来たし、立ち去りがたくて、、(^^ゞ

IMG_5578.jpg


IMG_5575.jpg



で、気がついたらもう、13時10分

もぉ 急いで戻らな!   ←全然、急いでない?


いえいえ!

急ぎましたよ、、もぉ、、、スピード!

にしては登山口15時半


往路とほとんど変わってない!? なんでや?

あんだけ急いだのにねぇ、、(笑)


が!



ほんまに急いだのは、そこから先で、、(つまりが「車が!」ですね。) 


伊勢中川に16時50分

すごーい! 行きよりも速く走った! 


と、波乱に飛びつつ念願の大杉谷に ついに! 行けたぁ! (^O^)/

のでありました。

もう、大感謝!  (笑)


スポンサーサイト
CM: 8
TB: 0

コメント

ど~?もう大変!

昨年の参考タイム、スケジュ-ルはなんだったんでしょうね?
そうだ、登山道全体が崖っぷちで、タイムも危なっかしい崖っぷちでした。今年の初っ端も崖っぷち歩きだったし。
このところ業界不況から崖っぷち人生歩んでます。その、影響かも(涙)
まだまだ、まだまだ三重には絶景のがっけプチいっぱい。
お付き合い、感謝

ツッチョ #3lU/eJO6 | URL | 2011/11/28 21:17 * edit *

いやもう、感動の連続で!(笑)

おまえ、何でもカンでも舞台裏をバラすなよ! ってか?(^^ゞ
復路はもう、必死のパッチで(そりゃオーバーか!)しかし私って、こんなに速足で歩けるんや!って、感動した。v-411

崖っぷちにも感動でしたが、ツッチョ業界の険しさ?を垣間見て、もう開いた口が塞がらず、さらにさらに感動。(笑)

実は私も、業界では(どこの?)正真正銘、高所恐怖症!
高所恐怖症同志、よくがんばった! と褒めてやってくださいまし。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/28 21:48 * edit *

高所恐怖症

おお、遂に大杉谷へ。
今より多少若かった頃、桃の木荘に泊まって大台まで行きましたぜ。
高所恐怖症のワタシがよく行ったものだと、不思議ですわ。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2011/11/29 07:26 * edit *

懐かしいわ!

昔、奈良にも家があったとき、大杉谷から大台まで行こうっとバスの時間調べたり、渡しの時間調べたり、現地調査に車で出かけたり、そして、鴨川育ちの私としてはこんなきれいな川の水があるんやと感動したものです。

そのうちに道は通れんようになって、京都に帰ってきて、また鴨川眺めています。

さえ #- | URL | 2011/11/29 09:27 * edit *

やっぱり老師!

今より少し前のガイド本には、逆コースで8時間55分・中級向とありまして、桃の木山の家では紅葉、第一乗船場からは30分の遊覧を楽しんで、、とあります。

こういう時だけ、もうちょっと昔に生まれていたら、と思う私。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/29 21:37 * edit *

さえさま

宮川はホントに綺麗でした、水質ナンバーワンだって?

その川を眺める生活が、パリジェンヌだった頃を彷彿させます。
また日本では、金沢と名古屋と東京近郊に家があり、地図で調べたり現地調査をやらせたり、、の、はずだったんだけど、、気がつけば尼人で、淀川の水を飲んでいる。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/11/29 21:44 * edit *

もうだいぶ昔に生まれたhanasakuです

最後に下ったのが16年の台風21号で大杉谷がズタズタにやられる前年
それまでも3回ばかし下っていましたが
それはそれは綺麗な渓谷で
その全てが、大台荘、桃の木小屋の2泊コース
言わば山歩きを始めるきっかけとなったところです
松坂から難波に戻り着き串カツで生を傾けたのも懐かしい思い出

あっ、その節は大変お世話になりました
初コメにしてはなれなれしくてスミマセン

hanasaku #- | URL | 2011/12/01 12:03 * edit *

ようこそ hanasakuさま!

そうですか、大台はお庭…だったのですね。
通行禁止になった時の皆さんの落胆ぶりを見て、よほどの谷だと見当がついたのですが、やはり静寂のシシ淵は素晴らしかった。
時間があれば、その先も覗いてみたかった。(^^ゞ

そうか、松阪~難波~帰着ですよね、その身軽さ! あやかりたいです。

陰で「枯木」と呼ばれてる私、「枯木に花咲く」とは、これまたピッタリ!? これからもヨロシクお願いします。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/12/01 18:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/246-61210855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。