チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大和は国のまほろば~♪ 

週末は第一級の寒波に見舞われるとか、
天気もそれなりだし、、

どうしようか、どこへ行こうか、Mちゃんと二人、散々、悩みに悩んで、

もう、低山徘徊でええんちゃうか?
という話にやっと落ち着き、一同? ホッと一息。(笑)

けど、低山いうても橿原みたいな歴史の宝庫に住んではる人と
生半可な低山に行くわけにはいかんよね、、ということで、

たとえば、山の辺の道から龍王山、、麓の長岳寺に名残のモミジ。
紅葉なら長谷寺もええ感じ、近くに巻向山(いうても例の遺跡とは違う)
その三山、、というのもありますし、

へぇ~ それ、面白そー 

というわけで、結局、両方の山をいっぺんに極めることになったのでした。(笑)


証拠写真

IMG_6396.jpg


詳しいことは、また改めて「レポ」にするとして、

結論から申すと、この両山の踏破、、というが大変でした。(笑)

まず、龍王山というのが、かつて16世紀頃の山城で、、
今はもう、すっかり城跡を残すのみ、、ですが、
それを掌握するのに、一苦労!(掌握したのか? しなかったかも?) 


でも、山頂からの眺めは素晴らしい。

画像は大和平野と、金剛山~二上山
IMG_6465.jpg


次に、龍王山から巻向山への道を繋ぐのに、また一苦労!
(早い話が、迷いに迷った) 

しかしそこは、大和!、、、救いの神が現れる、、んですね。(笑)

で、どうにか難関を、突破して、

巻向山を踏破!
IMG_6495.jpg


それに続く白山

申し遅れましたが、白山は巻向三山のひとつ、、です。


白山、、と言っても「白」の原材料は「雪」ではなく
「砂」です。

IMG_6504_20111212115632.jpg


そして最後の初瀬山

これは「はつせ」とは読まず、「はせ」と読ませます。

そう! 長谷寺に近いから。(ほんまか?)

この最後の「初瀬山」が、また、フィナーレにふさわしく手強かった。(笑)


でもどうにか、、

証拠写真
IMG_6531.jpg


すでにお察しかとも思うのですが
この巻向三山、それはそれは地味な山、、

しかし、そこは大和! (こればっかし (笑)
ただでは帰さん!

まず、奇々怪々なオブジェが続出。
たとえば、謎の地鎮祭、、とか
抱擁松、、とか


けど、奇々怪々いうても魑魅魍魎(ちみもうりょう) というのではない。
しいて名づけるならば、陰陽ワールドか?



また、ここは大勢の大和人?が、頻繁に詣でてはるエリアのようで
道は、迷路、、ってか、いわゆる、ぐっちゃぐっちゃ。(笑)

道だらけ、、

証拠写真(それってどこの山? って道標が分岐に付いてる。)
IMG_6519_20111212120955.jpg




でもでも、、最後はアイが勝つ! いや ウイだ。

と、いつもの勝利の方程式、、

長谷寺では、バッチシ紅葉!

IMG_6576.jpg

といったような、素晴らしい形で、山旅を終えることができたのでありました。

感謝!


以上、、レポのための忘備録でした。(そないにレポまで「間」が空くのか! と)


とりあえず以上、の以上、、、です。(^^ゞ


スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

ヤマト

タイトルを見て一瞬、戦艦のことかと思った。
低山、ええですねえ。
ホカホカとした気持ちになれます。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2011/12/13 08:03 * edit *

これはこれは、、

老師、
もしかして、山本56の映画も狙ってはります?(笑)

低山大好きです、いつ帰ってもええ、、ってところが。(笑)
けど、ヤマトも大和も、それ以上のモノがありますよね。

チー #WcmT4hFA | URL | 2011/12/13 21:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/251-8e4f15b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。