チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

気のおけない仲 

中学時代の友人T子が、どっか山に連れていけという。

彼女とは一緒に花観察グループに入っていたことはあるが、いわゆる山ガール
などでは、全くなくて、しいていうなら今流行の空ガール。

だから、山に花が咲いてりゃ、どこでもええって?
だったら植物園とかにする?

そんなところは、自分で行くでと、、

あぁ、そーですか。(笑)

というわけで、強度的にもパフォーマンス的にもこの時期ピッタリな
高御位山、、と決める。

兵庫は加古川の高御位山、、、標高304m
今どき、独りではゼッタイ行かん山である。(笑)

JR三宮で7時14分に乗ると、約束してたら
なんと、7時14分発の下りが2本プラットに並んでて、
しょっぱなから、大パニック!

でも、何とかそぼろ弁当を抱え、息を切らして乗り込んできたT子
早すぎるから弁当を作る間なかったわ、これ横向けても大丈夫やろか?

知るかい! とか思いつつ、この後の電車やったら、登山口が10時になるからねぇ、、と。

ふと、彼女のザックが異常に小さく非常に軽そうなのが気がかり、、
大丈夫か、、

前夜、23時に仕事から帰って手元のガイド本を見てみたら、
なんと高御位って、岩山やん!
わたしゃ、岩登り、渓谷、沢はゼッタイ嫌やと言うたやろ、、

真っ向からT子はつっかかる。

けど、岩なんか登らさへん! 
登るんは「藪」
れっきとした「藪」ですわ、、


そんなこんなで、かこタクシーというコミュニティバス(という名の、どう見てもジャンボタクシー)
のお世話になって、登山口8時20分

IMG_7061_20120608095259.jpg


登山口に鳥居があるが、神社の参道を歩くのではなく、
目指すは、とにかく、藪、藪、藪!

IMG_7063.jpg


藪、いうても、人の入ってる藪だから、なんら心配はない、、と思いきや、
これが枝道、続々、、(>_<)

独りだったらやるけれど、
今日はこの枝道をしらみつぶし、というわけにはいかない
うーん、

案じていたら、こういう時には、必ず現る おせっかいな ありがたいジイチャン。

ジイチャンは、慣れた足取りで、今年は少ないなぁ、と、
あっちこっち、先導なさる。

IMG_7076_20120608095826.jpg

しょぼい花に身構えてたら、

IMG_7073_20120608095831.jpg

それはアカン! 撮るんやったらこっちやで。

IMG_7078.jpg


いつの間にか、おとといも来たわ、とういうおばちゃんまで、仲間に加わって、


IMG_7088.jpg


そっちだ、あっちだと右往左往、
藪やら斜面をちまちま、ワサワサ、、

IMG_7113.jpg

うっかりまったりしていたら、わざわざこっちまで下りてきて、
おーい、この上が本日のイチオシや!

あ~そ~ですか、、、(笑)

IMG_7100.jpg

昔は、濡れ手に粟だったササユリも、乱暴に扱われ過ぎたツケが回って
今となっては、もはや貴重な山の風物、

地元の人が絶えず見まわったり、苗をはぐくみ、保護をつづけ、
7年も経ってやっと花開くササユリを、
絶えないように懸命に見守っていてくださるのだと、、

そんなこと、ジイチャンは一言も洩らさんのだけど、、(笑)

そういうことは、ササユリの表情見れば、一目瞭然、よく分かる。

IMG_7091_20120608100856.jpg



尾根に出て、時計を見たら、まだ9時で
それならいいかと、景色を眺めて、しばし休憩、、

IMG_7108_20120608101053.jpg


しかしこれが、話し出したら止まらんT子、、あぁ、昔からそうだった。
それでも、ようよう重い腰を上げまして、よっこらしょと歩きだし、

IMG_7123.jpg

早くも下山してきたジイチャンに、お礼を述べて見送って、(^_^)/~

山頂の岩盤に10時前。
着いちゃった。

IMG_7127.jpg




この岩、地すべりしそうやん、、とか言いながら
初めての高御位山に魅了されてるT子。

IMG_7133.jpg


しかし、次に出た言葉に、ワタシ愕然!

ササユリ以外に、他はないの?

 


仕方なく、さらなる「藪」を目指すことに、、、(笑)

これがまた、ほんまもんの藪でして、
どこまで漕いでも、蜘蛛の巣だらけ。

そりゃそうでしょ、普通の人はササユリ見たら帰るんだ。(笑)

でも確かに、まだお昼にするにも早すぎるので、しばし探検タイムにし、
蜘蛛の巣をうちわで払い払い、、

あかん、もう疲れた。

よっしゃ、代わるわ!

T子は、まんざらでもなさそうに、ストックと枝の二刀流で
逞しく蜘蛛の巣と戦っている。

IMG_7163.jpg


けど、やっぱり疲れたな、、

そろそろ切り上げて戻ろか。

IMG_7155.jpg


ま、ちょっとだけ収穫も、、、(^^ゞ


IMG_7171.jpg

IMG_7168.jpg


今日はピーカンというワケではなく、陰ってくれているのが幸いで
展望のいい岩場で、お弁当。

IMG_7175.jpg


やっぱり「そぼろ」は、かなり片寄ってるけど、
そんなことは一笑に伏し、喋りつづけるT子。 (笑)

喋るか食べるか、どっちかにしたら?
とか思いながらも、私も久々に美味しく感じるご飯を頬張っている。

食後はマジメに西進して、鷹ノ巣山へと向かう。

IMG_7199.jpg

ご多分に漏れず、こっちにもササユリ、、、
チッ、な~んだ、って感じ。(笑)

IMG_7195.jpg


でも、こっちから見る高御位山は、実にステキ
かっこいい! 

IMG_7214.jpg


高御位山は、去年の冬に大規模な山火事に遭い、山上のほとんどが焼けてしまったが、
今は新たな草木が芽吹き、
寸足らずながらもノイバラが、ユリに負けじと這いつくばってる。(笑)

IMG_7184.jpg


IMG_7180.jpg


IMG_7209_20120608103843.jpg


下山はやっぱり岩場になって、ここにきてまた、ピーカンと晴れてしまったが、

正面に瀬戸の海を満喫しながら

IMG_7216_20120608103857.jpg

ゆっくりゆっくり慎重に、、

IMG_7245_20120608104027.jpg

鹿島神社の駐車場で、自販機に飛びつくT子
買ったばかりのお茶をググッと飲み干し、
あ~楽しかったねと、、

IMG_7249.jpg


人のウチワが蜘蛛の巣だらけや、と笑い転げておきながら
自分のストックは、蜘蛛の巣で汚れまくって仕舞われへんと、怒ってて、(笑)


よっしゃ! 途中のコンビニでアイスしようぜ!

と、曽根駅に向かいつつ、、
ふと、時間を見たら、え、え、え、次の電車まで、まだ1時間半もある! 

こういう人のためのファミレスが、すぐ近所にあるもんで、(笑)
コーヒーゼリーと水をガバガバ、、

T子のおしゃべり、まだまだ続く、、今日はエンジン全開やなぁ、

私は、ホッとしながらも、
このどうしようもない睡魔と、さっきから懸命に闘っている。 (笑)





スポンサーサイト
CM: 2
TB: --

コメント

面白い

なんやかんや言ってるけど、オッサンとオバサンの会話で・・
早い話がお似合いだと思いますよ(笑)
ササユリの写真の多さにムカつくけど(笑)
友人は大事にしてください。
山にはめたらよろしいやん(笑)

SIVA #5uE6dEgY | URL | 2012/06/09 21:20 * edit *

ムズカシイ…

登山口では、笹ユリまつりと謳ってあって
どこかにカタクリと、同じようだと思いました。

今後、お世話になりそうな仕事をしてるけど、彼女を山には無理だと思う。
今日と明日で、言うことが違うAB型だから、v-410
あ、言っちゃった。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/06/10 05:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。