チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

たまにはミツと 

たまにはミツも、動かしとかんと、
放っていたら錆びつくわ。

と思って、雨が上がるのを待って出かける。
行先は丹生山系、、

山系と言っても、この期に及んで低山ワシワシ、、
なんてやったら、ゼッタイ干乾びる

ので、単なる散策、、ですけど、、(^^ゞ








ここは、以前、Leoさんにご一緒いただいたエリアなので、
ちょっとくらいは覚えてるだろ、、

と、思ったけど、

真冬とは、だいぶ雰囲気が違う。

のっけからササユリがぬっと出て、
あれまぁ、
このままササユリ大会突入か、、と思ったが、

IMG_7785.jpg

その後はさして、めぼしいヒットもないままに、、

IMM_9686.jpg


それがかえって癒しになったか、
池の周りを、気ままに歩いた。

IMG_7814.jpg


道は、ところどころ、小石がごろごろしていたり、
MTBのタイヤ跡が、痛々しかったり

IMG_7811_20120619171022.jpg

前夜の雨でぬかるんでたり、
それが、大きな水たまりになってたり、、

IMG_7810.jpg

こういうのが続くと
ミツは、閉口するかなぁ、、と案じたが

振り向けば、ストックで何やらいじってる。

何してんの?

カエル~~~


サワガニ~~~~

画像、使用不可! (笑)


また、この前、会えなかった蛍が、
なんと、葉っぱにポツンと止まって、カメラをじっと待っている。

IMG_7797_20120619171308.jpg

これは嬉しい、サプライズ。

と言っても、夜を待ったわけではないが、、、(笑)


また、高いところに登らなくても、大船山や羽束山など、北摂の山が望めたり

IMG_7791.jpg

脇を流れる渓流の音が、心地よかったり

IMG_7807.jpg


よお見たら、それも、きれいな水やんか、、

IMG_7808.jpg

で、
ちょっと沢まで下りてみる、、

これが、意外とよかった。

IMM_9724.jpg


渡渉でちょっと、てこずりながらも、、

IMG_7830.jpg

穏やかな渓流美に、目を見張る。

IMG_7824.jpg


ミツも、ええとこやん、と、気に入ったみたい。

IMG_7828.jpg

それが何より、収穫だった。(笑)

IMG_7823.jpg



感謝♪


スポンサーサイト
CM: 2
TB: --

コメント

もうしばらくで

潤いのあるいい老後をお過ごしになられるような気がします。
干からびる前の水を忘れないようにしましょう。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2012/06/20 07:08 * edit *

できることなら来ないでほしい

そうでしょうか?
Xディ到来のあかつきには、老師のカルテを譜面台に貼り付けて、廊下に立てとく。(笑)

水は時々忘れます、なので、さぼって、いや、サボテンとか観葉植物が向いてるかな、と自分でも思ってて、、
老師は底面給水ですか?

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/06/20 10:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。