チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

なかなか、おもろい、、 

雨の日は、写真の整理が、ススム~ススム~♪

たまにはG君と山に行こう、、
せっかく借りたのに、放ったらかしだし、(^^ゞ


この時期、行くエリアがどうしても、限られてしまうが
今回は、思いきって摩耶山!

どこが、思いきってん! ってか、、、


言うたわりに、普通の参道、階段道、、(>_<)

でもでも!

しょっぱな、蛍だ、感激!

IMG_7837_20120621103953.jpg


と、言い切ってしまうとご異論もあろうけれども、、先へ、、(笑)


あまりに階段が続くので、ちょっと脇道へ逸れてみる、、

けど落葉で滑るし、薄暗いし、さほどおもろいとは、、

普通に上がった方が?

IMG_7941.jpg


で、道に戻って、

修復中の山門くぐって、、

IMG_7856.jpg


ここからはマジ参道! 天まで続くか階段道、、画像なし、

そしてようよう山上へ、、

さすがに平日だと、山頂広場の掬星台も閑散としている

美化に努めてるおじさんとか、早くもバスで帰ってしまうご夫婦とか、くらい。

この天気ではさすがに展望も望み薄、、なので
アジサイ池の方に行ってみる。

これが意外と正解!

アジサイには、まだ早いけど、

IMG_7915.jpg


池の周りのあちこちに、モリアオガエルの卵がぶらぶら

IMG_7920.jpg


葉っぱがシャンプーしてるみたいで、異様っちゃ異様
けどこの中に、ちっちゃな命がビッシリ詰まってるんや、
と思うと、なんか、わくわくしたりして、、

IMG_7927.jpg


そして、池には黄色いコウホネ、

IMG_7922.jpg

周辺にはコアジサイ

IMG_7923.jpg

これが、ど満開!

IMG_7907.jpg

アジサイが咲いてしまうと、それに埋もれてしまうけど
今なら目いっぱい、楽しめる。

IMG_7906.jpg



ローソンおにぎりを頬張りながら地図を眺めて、
さて、どこを下りるか考える。

IMG_7976_20120621110506.jpg


上野道から、点々道が下界に伸びてますなぁ、これ行く?

そう!
せっかくのG君、今までほとんど出番なし、、だし、(^^ゞ

大杉さん、山門と再びたどって上野道に入り

展望ベンチに出たところでG君の出動、ルート確認、、

あらぁ?

点々道の分岐を、すでに過ぎてしまってる、、
ってか、背後のピークがその分岐?

なので、
薄い踏跡を登り返すと意外にも、道が下界に繋がっている、、

凄い! これじゃん! 

踏跡は忠実に点々道を辿ってて、ついつい嬉しく、どんどん進む。

しかし、ふと、次のピークも分岐になってて
地図の点々は、右に行くみたい、
それが、踏み跡薄くて見るからに激下り、、
さらには蜘蛛の巣の集中攻撃! 

ヤメや!
引き返す、、(^^ゞ

反対側の方がトレイスがくっきりしている、、
こっちですわ、、

と、早くも点々道挫折、初志貫徹ならず、、(>_<)

でも、ここはやっぱし、安全策で
そういうことも、アリかなと? (笑)


そして、
間もなく鉄塔と出合う、、、そうか、巡視路なんや、、

おまけに景色が良い。
足場を確保し、踏ん張って撮る。(笑)

IMG_7949.jpg


地図を開け、位置チェック。

もう一回、鉄塔に出合うのかな?

と、安心したのもつかの間で、そこからが激下り、、(それをチェックし忘れてる)


ゲーーーーッ!

何ちゅう道や!(道じゃないかも?)

誰が付けたん、こんな道! (だから道じゃないかも?)

IMG_7950.jpg

その後も激下りの連続で
ザレ場とか、崖のロープとか、さんざん、、

ってことは、人が入ってるわけだけど

巡視路とは違う、、関電の兄さんはきっと登り返してる

と、半泣きのまま、やっと平地に下りついて、、

遊歩道と合流
これって上野道?  違うのかな? (G君への信頼、地に落ちとる!)


で、登山口はこれか、、

どこが「楽せい」↓ やねん! ってな、ツッコミも入れつつ

IMG_7952.jpg


取り付きを確認しておきながら、
二度と来んで!

とか、思ってる、、、(笑)

スポンサーサイト
CM: 4
TB: --

コメント

新しい彼氏

人の彼氏を拝借するより、そろそろ自分の彼氏を作ったらどう?(笑)
すぐ逆らってケンカしそうだけど。。(笑)

SIVA #5uE6dEgY | URL | 2012/06/23 21:42 * edit *

やっぱ、彼氏はヒトのが一番!(笑)

自分では、彼氏なんて!と思ってるのに
周囲がホイホイ貸してくれるんですよね、放ってられなくて。
見るに見かねて、ともいう。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/06/24 08:28 * edit *

いわゆる、、。

いわうる、、、登山者が呼ぶ 青谷道第三尾根道ですね。
お疲れ様。

摩耶山さん歩 #nQ5bPT7s | URL | 2012/07/11 18:22 * edit *

あ~ そうなんだ!

てるみさん。
このテンテン道には、ちゃんと名前が付いてたんですね。

六甲山系特有の名前、、かもしれんけど、、、
ひとつ、勉強になりました。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/07/11 21:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。