チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

雲洞谷山 

11月の定期は、とりあえず 雲洞谷山ってことで、

と、候補にしたのは、山日、月曜の降水確率が、まだ40%の時で

どうせ流れる

いやまぁ、降るか降らんか微妙な天気なら、これくらいが妥当か、、

とは、山に失礼な話だが、それくらいの軽い選択だった。
ところが、あれよあれよと予報が好転、、

でもきっとまたガスる。

いやだから、ホント、それでいいのかと、あちらに打診しようと思っていたけど

週末はボランティアでバタバタしてたし

SIVAさんの方も、オフ会とか、敦賀組のドブ掃除か? とかで、結構、お忙しそう
なかなか代替え案とか練れなくて、、

ついに、当日、、予報どおりのピーカン!

IMG_7286.jpg

待ち合わせの安曇川駅に向かいながら、恐る恐るメール

「ホント、雲洞谷山でいいん?」


なーにを今さら、って感じですわ、、

あはは 



雲洞谷山は、朽木の600mソコソコの低山
展望はほとんどないと聞くけど
まぁ、紅葉ぐらいはあるかなと、

正直、あまり期待してなかった、(^^ゞ


だから、実際、行ってみて、たまげた。

IMG_7368_20121120172820.jpg

IMG_7380.jpg


ま、今年だったら、どこに行っても紅葉はいいだろうし、

好天も味方してくれてるし、、と、自分らでも納得しつつ、


ただ、ガイド本に紹介されたのも最近らしくて

だから、まだあまり、人が入ってないようで、
その分、誰にも会わず、熊にも遭わず

何しとんねん、、と、思われながらも、静かな紅葉をたっぷり満喫できたけど

IMG_7517.jpg




逆に、表示がなかったり、落ちてたり、破損してたりして、
戸惑うこともあった。

IMG_7307.jpg


IMG_7415.jpg



とりわけ、最後、大彦峠から林道に下りるところで、突然、道が消えましてな、、

下を見れば、林道が走ってる、、オヨヨ

こういう時、体がクサビになる人は、いとも簡単に急斜面でも崖でも
ザザザと、下りれるけど、

IMG_7586.jpg


私なんぞは、足が地面にウマく、めり込まず
足の置き場に窮してる間に、ズズズ、、っと尻セードして
2mほど林道まで、、

ま、無傷でしたが (笑)


参考資料といえば、滋賀県の分県ガイドぐらいだったので、
これだけでは、ちょっと不十分かなぁ、、という気が、正直した。



特記すべきは、これ!

IMG_7472_20121120174511.jpg


なんと、おニューのバーナーですと。

これがすぐれもので

気化熱が、うまく、、、なんだっけ? (笑)

なんかいっぱい説明してはったが、ネコにオバン、いや、小判ってか
なかなか難しいお話でして、(^^ゞ


でも!

このバーナーで鍋をすると
たとえ肉抜きでも、けっして トリ 乱すことなく、

大変、おいしい味噌鍋がいただける、、と、いうことは、

IMG_7470_20121120174844.jpg


この私でも、しっかりと会得できました。


感謝♪


スポンサーサイト
CM: 4
TB: --

コメント

大丈夫ですか?

最近、私もちょくちょく好天に恵まれるようになってきまして
そろそろ雨男の汚名も返上しようかと思っていますが
いかがなものでしょうか?(笑)

え~と、それであのぅ・・オ○ツの方は大丈夫でしょうか?
素晴らしい尻セードを披露してくれたのかと思ったのですが
ただ滑って落ちただけとはビックリしました(笑)
全身がアイゼンのような感じがしますが?(笑)

紅葉は予想以上に綺麗でしたね!
紅葉を愛でながら歩く里山も楽しいもので
ありがとさんでした。

SIVA #5uE6dEgY | URL | 2012/11/20 19:30 * edit *

そちらこそ大丈夫ですか?

雲洞谷山、懸案でしたが、まさか、ああいった形で実現するとは思ってもみませんでした。
行ってみればオドロキで、まぁ、何ごとも百聞は一見にしかずか、
一番、楽なはずの林道が過酷だったのも、驚きでした。(笑)

ここだけの話、尻セード直前の紅葉が、一番ヨカッタと思います。
その尻セードは、35年の人生で初めて経験したけれど、たった2mでも、かなりの満足度でした。(笑)

それにしても、最近どうしたん?といえるほどのガス抜き天気、、それも、まさか私のところにまで、、(笑)
ま、せいぜい、記録を行進、、するのは365歩か、
更新してくださいね。
おかげさんで、素晴らしい紅葉狩りに恵まれラッキーでした。
そのうち、各地の紅葉名所で、シバレとか、お天気ゆるきゃらでウレルかもね!(^^)v

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/11/20 21:03 * edit *

熊の棲みかに・・・

まぁ〜よう行ってきはりましたね
紅葉が奇麗で良かったですね
まだチーさん達が来はんのんを待っててくれたんや
あっちで 冬ソナ見せてもらいました(笑

鉄塔下からもう少し西向いて行くと
巡視路が大彦峠までプラ階段が微かにあったけど
もう消えてなく成ってました(笑

京都バス三角トレクで結構団体さんが
麓の学校裏から登られてるねんけど
未だ行ったこと無い山です(〜〜;
大彦峠から 白倉へ歩いたことはあるんよ。

いきっこ #pt67g6gE | URL | 2012/11/20 22:35 * edit *

レポ拝見! 6月でしたか。

どうりで獣除けの柵が、りっぱだと思ったんです、あれは熊仕様でしたか、3回も開けて閉めました。(笑)

いきっこワールド百里の方もちらちら見えたが、鉄塔のとこ以外、徹頭徹尾、樹木の中で、、ヒルまれても困るし、紅葉の時でないと、きっと来ないかなぁ、って。(笑)

プラ階段! はぁ、、そうですよね、巡視路だもの。沢になってたところでしょうかね?
三角点トレックでは鷹ヶ峰まで行ってはりますよね、それが妥当ですよね、でもそっちまで行くとあの国道をいっぱい歩くし、実は他に目的も、、忘れました。(^^ゞ

チー #WcmT4hFA | URL | 2012/11/21 09:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。