チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

レ・ミゼラブル 

ちょっと前、未踏のルートをつなぐのに

こういうところを、通らなきゃならんくなって、(笑)

やぁ~ん ジャン・バルジャンみたいや! 


IMG_9878.jpg





そのジャン・バルジャンが主役の、レ・ミゼラブル。

今、上演中の、この映画の評判が、すこぶる良いらしい。
なかにし礼さんも、ある雑誌のコラムで、激賞「レ・ミゼラブル」と
絶賛してはる。

ということで、さっそく私らも観にいってきました。


019.jpg


ミュージカルやオペラを映画化したモノって、
先に歌を録音して、後から映像をはめ込むので、得てして「口パク」になりがちだけど

この映画は映像撮影と歌の録音を同時進行させる、という画期的な試みをしたおかげで
臨場感あふれる作品になり、まさに本物のミュージカルを見ているような
いやむしろ、それ以上にリアルな感動が、こちらにビンビン伝わってきた。

こういうことって、作ってる側にすれば、めちゃくちゃ緊張するだろうし
プレッシャーもかかるだろうけど
それがかえって、張り詰めた雰囲気を、聴衆にもちゃんと伝えられる。


作品の根底に流れる、愛とか、信仰とか
人はいかに生きるか、いかに死ぬか
というテーマも、登場人物それぞれに訴えかけるものがあって、
それが、きっちしこっちに伝わり

誰の胸の内も、分かるよなぁ、、って

なかなか、大いに感動した。

なかにし礼氏が、終演後も驚きと感動でしばらく席を立てなかった、
というのにも、なるほどと頷けたし、、(笑)


これ、おススメです。(^_^)/

021.jpg



2時間45分の大作を観終えると、ちょう昼時だったので
前々から食べたかったカキフライを食べに行く。
(自分ではうまく、揚げられないので、(^^ゞ

映画館から近く、比較的評判の良い店を、探しておいてくれたので、
迷わずそこの洋食屋さんへ。

すんなり、カキフライ定食にすればよかったのに
ふと黄色い玉子に目が行って、

ワタシ、こっち!


024.jpg



これが失敗! (>_<)


あ~んな重たい映画の後で、こ~んなこってりしたもの(私にとって)
食べたら、間違いなく胃がもたれる。

映画の余韻と相まって、なかなか消化されなくて、
しばらく胃の中で、
映画のテーマ曲に乗って、プカプカ漂流してる感じだった。 (笑)






スポンサーサイト
CM: 2
TB: --

コメント

レ ミゼラブル ?

レ ミゼラブル あってる?
レミ ゼラブルでしたっけ?
チーさん 音楽やってはるから 大感動かな。
正直 私は、、、、、、、でした。
どうも、歌う映画は苦手です。
感動はしたんだけど、、、歌わなくても、、なんてね。

摩耶山さん歩 #nQ5bPT7s | URL | 2013/02/03 20:47 * edit *

おぉ、ご覧になりましたか! \(^o^)/

過去にミュージカルで観てましてね、
舞台はリアリティがあって素晴らしいけど、客席からだと遠いし、
そうそう場面展開もできないし。

それに比べて映画だと、いつどこで誰が何のために何をした、という因果関係が如実に分かって、そういう意味での臨場感たっぷりでした。
最初の奴隷のシーン、ヤマ場の暴動(革命?)シーンの迫力も凄かったし、あれを1000円で観れたのは得した気分でした。(笑)

歌う映画?はストーリーが単純なものが多いけど、ヴィクトル・ユーゴの傑作は、やっぱり内容が濃いかなと。
Les Misérables の「Les」 は、定冠詞ですかね。

チー #WcmT4hFA | URL | 2013/02/03 22:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。