チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

梅見の円 

山友から、木曜夜に週末、急用ができたとの連絡をもらい

急きょ、翌金曜に、思いつきで青春旅に出ることにして、
向かったのは和気アルプス。

和気はお隣の岡山県だけど、なにせ兵庫県がデカいので、
県外脱出も一苦労。


そうそう来れるとこではないし、
せっかく来たし、ええ天気だし、人も少ない、、ですから平日!(笑)

という和気、いや、ワケで、和気アルプス岩峰を結構、ねっちり周ったら、
それなりに時間食ってしまって

帰宅したのが、ほぼ20時。

ま、それが青春旅ですが、、、


写真の整理に手間取りそうで、詳細は、またいずれレポで、、(^^ゞ

IMG_2497_20130318095537.jpg


翌、土曜も前日の余波?で、つい早く目が覚めてしまって
窓を開ければ、まっ晴れ、、

しゃーない、行きますか、、

いうても何の準備もしていないので、
ま、適当に、、という感じで、いつもの仁川駅からスタートする。

そう、これが一番、安上がり、、(^^ゞ



さすがに早朝だと、公園の梅林も貸切で、

IMG_2574.jpg


これに端を発し、前日の画像が「岩だらけ」なのに対し、
本日は、「花だらけ」

IMG_2629.jpg


いうても、大して珍しい花を見た和気、いやわけではなく、(しつこい!)
つまりが花しか撮らなかった。(^^ゞ

IMG_2599.jpg


IMG_2602.jpg


IMG_2581.jpg


IMG_2648.jpg



だがしかし、休日の六甲をなめてはいけない。(笑)

こんな日に、まともに歩いていたら、人まみれになる。


で、つい、
マイナールート、、ばかりを選んでいたら

やっぱ、そうい方も、ちょいちょいおられるようで、バッタリ人と遭遇する。



大抵は、挨拶程度だが、
たまに話しかけてくる人もいて、大半は道の相談か、、(笑)
それ以外では、どこへ行きますの?

そう訊かれても、

今日なんて、特にちゃらんぽらん(いつもだけど)
いや~、まだ決めてないんです、、スンマセン、

アハ、って感じに、苦笑いされてしまったり、、(^^ゞ


土樋割で、地図を広げてるおっちゃん達がいて、ふと目が合って、

えっと、蛇谷北山はこっちですか?

ええ、そうです。

土樋割峠、地図上では「ここ」なのに、横の道標には「←土樋割峠を経て六甲」
みたいに、記されていて紛らわしい。
土樋割とは、おそらくこの辺り一帯を指すのだろう。

おっちゃんたちは、蛇谷北山、、干支の山を目指されるのですね?

おお、そうそう。
照れくさそうに笑われた。


人に勧めておきながら、私は今年、まだ一度も蛇谷北山に行ってない、
ま、いつでも行けるか、、

ってなノリで、今回も見送り、、

だって、しんどいねんも。(^^ゞ


というわけで、ここで引き返すべく、土樋割峠でお昼を食べて、
東おたふく~雨ヶ峠~風吹岩~金鳥山

と後半は、シンプルに表銀座で下山した。


IMG_2616_20130318101350.jpg


IMG_2621.jpg


IMG_2611_20130318101250.jpg


マンサクも、低山の3月後半ともなると、もうかなり、存在感が薄れるなぁ、、
とか、思いながら

夕刻から登ってくる山ボーイ、山ガールが、意外に多いのに驚く。
ま、彼岸も近づき、日も長くなったんだけど、、

IMG_2641_20130318101353.jpg



保久良梅林まで下りてきたら、俄か、人だかりができていて、
えっ 何事なん?


あぁ、観梅に乾杯、、
ちょうどのタイミングで、今、満開のよう。

IMG_2654_20130318101619.jpg



それにしても今年は花が、遅かった。

やっと咲いた梅に、皆さん、喜びもひとしおといった感じ。
それに、梅見にしては、うららかなお日和で、、

こんなに人であふれかえった保久良梅林は初めてだけど、

なんか、こっちまで、ほろ酔い気分になってしまった。 (笑)

IMG_2659_20130318102845.jpg




スポンサーサイト
CM: 0
TB: --

コメント

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。