チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

そして四国山 

このセッパつまった時に、山に誘ってくれる人がいる。
それが、めっちゃ嬉しかったりするのだけれど、、

ほんとは一人寂しく、低山徘徊の予定だった。(^^ゞ

どこにします?
私、今 雪山× 激しい山× なんだけど、それでもいい?
なら、六甲にしません? なんちゃら滝

申し訳ないけど、このセッパつまった時に、六甲はイヤである、(笑)
なんちゃら滝は、もっとイヤ!(爆)

なら 別行動にする?
ってな、逆ギレされんように、、(笑)

うーん そーだなぁ、、
と、双方、あーだこーだと歩み寄ったか、はたまた妥協したか、悟ったか(笑)
結局、和歌山の四国山に、なった。


四国山は、前に一度、来たことがある。
調べてみると6年も前、やはり昨日と同じ冬晴れの日だった
ただ、あまり良い印象が残ってない。

というのも山の西側が、採石場になっていて、その日は平日でもあったせいか
もろ採石のお仕事中、
あっちこっちで バーン バーン と
発破をかける音が轟き、おちおちハイキングどころではなかった。

たしか、また来よう、と思った気もする。

あの時に採石場は、どうなった?
それも興味津津だ。


さっき調べたら、あの日は、加太から加太までを周回していた。
って、ことは この↓加太海岸沿いの車道も歩いたのかなあ?

IMG_3600.jpg


やだ! なーんも覚えてない。   (笑)

覚えているのは、恐竜がいたこと。

朝青竜と把瑠都みたいな恐竜が、相撲を取っていた、(笑)

PICT1955.jpg


当然のことながら、当時、朝青竜と把瑠都だ、と思ったわけがない。(笑)


今回は、孝子からのロングコース


距離は長いわりに、ほとんど平地を這っているようなもので、、
かつては「孝子越」の古道だったらしい。
その古道を、今回、バカスカ、ショートカットしまくった。 


スタートが8時半、かなりユルユルに歩いて、寄り道もしながら、
加太にたどり着いたのが16時15分ごろ

本番前に、引っ張り回してすんませーん、、とか、言ってはったけど、
なーんも! 引っ張り回したのは、私の方や。(笑)



で、問題の採石場の今昔、

これは6年前
PICT1957.jpg


こっちは、現在
IMG_3508.jpg

なんか、巨大なビニールハウスみたいなんができてますけど
あれは一体、何なの?
ソーラーシステムだったら、関西の電力量くらいは賄える気もするが。(笑)

IMG_3521.jpg


どなたか、ご存じだったら、教えて下さい。(^^ゞ



スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

四国、、、?

また四国へお出かけか?
と思ったら和歌山ですか。
波打ち際を歩くのって、ええねえ。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2010/01/26 16:31 * edit *

こんばんは~

そういえば老師ご一行とニアミスったのも四国でしたね。
本州から逃避行してるのは、むしろツレの方。(笑)

関西人には、姫越山より行き易い和歌山ですが、残念ながら波打ち際には出ておりません。
画像は防風壁?によじ登って撮りました。(笑)

チー #WcmT4hFA | URL | 2010/01/26 20:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/43-29a00fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。