チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

むかし話 

冠婚葬祭に明け暮れる日々、、

隙間をぬって六甲に行き、一喜一憂してみたり、、

IMG_2914_20131124215019105.jpg


IMG_2932.jpg




あっという間に週末がきて、はてさて、どうしたもんかと思っていたら

しろくまさんから連絡もらって

急きょ、湖北の賤ヶ岳へ行くことになって、、





賤ヶ岳には、過去に一度だけ行ったことがある。

2003年だから、なんと、もう10年も前。


当時は、まだ山をやり始めた頃で、当然、HPとかもやってなくて

残っているのは、ヘタな写真が数枚だけ。

まぁ、怖いもの知らずで、ガイド本に載ってる山なら、誰だって登れるんだろうと、

軽い気持ちでヌタヌタの藤原岳へ行き、

tn_pict0548.jpg


翌日は、海津大崎で花見

tn_pict0590.jpg


まだ、帰るには早いので、余呉湖畔から賤ヶ岳にでも登ろうかと、、

当然、ソロです。

あの頃からミツは、私と距離を置いていた、、(笑)

pict0602.jpg




それでもリフトで上るわ、というのに対抗し、山頂まで全速力で駈けてたら

ふと、
オジサン3人組に呼び止められて、

それが敦賀の方で、敦賀の山も良いから一度はおいでと、
敦賀三山のパンフをいただき

ここ賤ヶ岳も、あそこに見えてる「山本山」まで縦走できるんやでと教えられ、、


いやぁ、、

あれから10年ですわ、、

思い返せばゾッとする。(笑)



その10年の間に、オジサン方ご推奨の敦賀三山へは登らせていただいたが、

一度聞いたら忘れられん「山本山」は未踏。


だから、今回、こんな形で行くことになろうとは、、ねぇ。


ま、人生いろいろ、ですわ。(笑)




賤ヶ岳~山本山

地図で見ると、余呉湖の北端からスタートして余呉湖を越えたところが賤ヶ岳


IMG_3130.jpg



そこから琵琶湖沿いになって、湖の東側をさらに南進して山本山まで

すぐ近くに竹生島が浮かんでる。

IMG_3141_201311242227476fd.jpg


距離にして13.7キロ、、小さなアップダウンを繰り返して

累積標高差が993m

低山の割には、結構、歩きごたえがある。


難を言うならば、、

まぁ、せっかく余呉湖、琵琶湖の傍を通るのに、ほとんど湖が見えないこと。

山頂以外は樹林帯、、あぁ、藪ではないですけど。(笑)


それなりに時間的もかかるので、ちょっと退屈、、するかもしれない、


あ! 私ですか?


私は、このようなドンピシャの紅葉と、

IMG_3365_20131124223417a53.jpg


IMG_3347.jpg



愉快なしろくまさんのおかげで

IMG_3244.jpg




全く退屈する間が、なかったですけど、、



感謝♪


スポンサーサイト
CM: 4
TB: --

コメント

たそがれる

冬なら琵琶湖の展望も多少は良かろうと思っていたのですが、
やっぱり今ひとつでしたか。
まあ、古墳群が花を添えますかねえ。
独りポツンとたそがれるには、いいコースだと思います(涙)


風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2013/11/25 07:52 * edit *

行かれてましたか

いやぁ、良かったんですよ、紅葉は。
ちょっと前に登った比良の山の5倍返しぐらいだと、しろくまさんも満足げでしたし、色づいてこそ知る雑木の多さ。(笑)

さすがは近江の湖の辺の道でして、古墳の数なら「山の辺の道」に負けてないと話してました。(笑)


チー #WcmT4hFA | URL | 2013/11/25 12:00 * edit *

賤ヶ岳

私も余呉湖歩いてる途中に登って降りてきて腹減った覚えがあります。それにしても去年の大日といいたまに出没して、しっかりピークおさえはるね。ひょっとして白でなく赤やったりして!

さえ #- | URL | 2013/11/25 17:23 * edit *

あかくま?

あのエリアって、お腹が空くの?
賤ヶ岳を越えた頃から、腹減ったって、もうガマンできんって。
そういえば熊注意の看板もありましたわ、キケンやね。

チー #WcmT4hFA | URL | 2013/11/25 21:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。