チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

やっぱり花見に (^^ゞ 

しろくまさんが、マイナーな山をご所望
チーさんは、もう行かれてるけど、、

いや~ 私は別に、もう一回行ってもいいよ。でも、花見もいいよなぁ~

というわけで、花見になった(笑)

花の藤原、以前にも書いたことがあるけれど、初登頂は2003年4月13日

福寿草が見れるらしい、と、どこかで小耳にはさんだのだろう。

その福寿草時期を大きく外して、しかも、下山後は麓の民宿まで取って
チンタラと関ヶ原を越え、当時にすれば遥かな三重県までお泊まり小旅行に
ミツを引っぱり出向いたワケである。

記録こそないが、山麓にはミヤマカタバミが所狭しと咲き乱れ、福寿草って、白かった?
ってな今では考えられないような不安も抱きながら
山に上がってくると、黄色い花が、ニンジン葉を大きく広げてあっけらかんと咲きあふれてて
あぁ、これが福寿草か、

と、納得したのもつかの間で、正月飾りのあの花姿とはあまりにかけ離れたお姿に
もしやここのは別種だろうか と新たな不安に怯えたことも、おぼろげに覚えてる。

ピンボケばかりのアルバムを紐解くと、なんと、ミノコバイモ、ユリワサビ、ヒロハノアマナ、ニリンソウ、それにセツブンソウの咲き残り リュウキンカ、ヒトリシズカまで撮っていて、

うわぁ~ビックリ!
私って凄かったんだ~! ヽ(^o^)丿

こういうのを ビギナーズラックと言いますが、(笑)
あれから7年も経ってしまった、
7年経っても、いまだ懲りもせず、依然、花追っかけを続けている自分が恐ろしい、、(笑)

花の藤原

今回は茨川から、西尾根、そして展望丘、下山は数週間前にも通った鈴鹿縦走路を逆行して、迷い尾根から茨川

IMG_6407.jpg

IMG_6653.jpg


7年前に歩いた(であろう)聖宝寺道に比べると、さまざまなリスクを伴うけれど、
未だに新たな発見をして、ときめくことのできる山の深さに感服。

そして、モチロンしろくまさんにも大感謝♪

IMG_6519.jpg


聞けば通り過ぎた和菓子屋にわざわざ逆戻りして、私の好きな桜餅と、大好物の柏餅を買ってきてくれたとか、

IMG_6504.jpg


あっ 柏餅 撮り忘れた、、 (^^ゞ

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/73-cdf9bad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。