チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

ついに…姥ヶ岳 

久々にどっか行けそうだ、、とミツ。
このところ、ずっと休日出勤続きだったが、ようよう休みが取れそうなので、どっか考えといて、ということらしい。

ならば、ダメ出し覚悟で、最も行きにくいとこから攻めて、ではここ! ではここ! と、徐々に手前の山に寄せていく、という、、まぁ 新手の兵法でも、使ってみようか、、と。(^^ゞ

しかし、あにはからんや、
姥ヶ岳ね、いいよ、そこで。 そこにしよ。

え~~~~!

驚いたんはこっち。(笑)


あのさ、知らんだろうが、姥ヶ岳って、福井県の大野まで行くんだよ、しかも日帰り。
大野なら、前にも行ってるから知っている、

いや、だからさ、ただの大野ではないのだよ、Oh!Noー!ってな大野(何言うてんねん 笑)
早い話が、超過酷・未舗装林道が くっついてくるんだよ。

ふーん
山友に評判を聞いてから、ずっと候補に考えていた姥ヶ岳。
毎年、どなたかのレポを見て、今年も行かずじまいだったと、保留のままになっていた。

しかし山の評判とはうらはらに、未舗装林道の評判の方も強烈で、
もし行くとしたら、どっかの企画にもぐり込むか、誰かに無理を承知で連れて行けと頼み込むか、、

いずれも小心な私には望み薄な話で、もし行けるとしても、一生モンの山になるとも考えていた。

だからまさか、こんな形で、家族総出で(笑)姥ヶ岳に行くことになるなんて、思ってもみなかった。
現地に行ってから、これは無理だと弱音を吐かれても困るので、いかに大変かを強調したガイド本やら、ひとのレポやらをちらつかせていたのだけれど、、

なんか、こういう時って、なぜか予報までが、こっちに味方したりするんでしょうかね?(笑)


というわけで、いよいよ性根を決めて乗り込んだ林道は、未舗装以外にさほどの問題もなく(よね?)果たしてその林道の先には、私が今まで数年、膨らませてきた予想を、はるかに超える世界が広がっていた。



IMM_0536_thumb.jpg


IMG_9509_thumb.jpg


IMG_9669.jpg


IMM_0644.jpg


IMM_0604.jpg


IMG_9790.jpg


そして、行ってみてやっと、気がついたことがある。

この山は、ミツと来るべくして来る山、だった、、ということ。


感謝♪



スポンサーサイト
CM: 8
TB: 0

コメント

泣きの涙

こんな予告編・・・本編・・・!
見せられたら泣きそうやんかぁ~
あっちのカキコでいっぱい愚痴ったので

すっぱりと忘れて
昨日はもう行く事は無いだろうと常日頃話していた山へ行く事に成ったが、もし、もし行く事があれば佐開からと思ってたのが実現出来てバンザ~♪
こんな事書いてもチーさんには虚しく聞こえる?アハハ

いきっこ #pt67g6gE | URL | 2010/05/23 10:59 * edit *

ううう、またまた勇み足!

ありゃりゃ?
こっちで書こうと思ってたことを、あっちに書いてしまいました。(^^;

一言、行くとお伝えしておればヨカッタ、すみません。
実は前夜の予報で、せっぱ詰まって決めました。
それまでは、ゼッタイ、ドタキャン言いだすで、と思ってました。
日頃から山の会話がないもんで、ホント ただの思いつき、出たこと勝負になってしまいます。(/_;)

こんなうちですが、どうぞ懲りずに、今後ともヨロシク、お付き合い下さりませ~


チー  #WcmT4hFA | URL | 2010/05/23 16:47 * edit *

ミツと来るべくして来る山

イミシンやね?

実は帰り道チーさんがこけて足くじいて
ミツさんがおんぶに抱っこでおりてきたとか・・!

さえ #- | URL | 2010/05/23 18:30 * edit *

ムムム さすがだ、読みが深い!(笑)

どっかに二階で寝たきりと、書きましたか?
モチロンそれは亭主の話で、どっちかといえば、常日頃から、私がおんぶに抱っこをして差し上げてる状態、、

いや、だから実際にあれを担げるワケがなく!(笑)
精神面で、というイミね、、ほんまけ? v-391

チー  #WcmT4hFA | URL | 2010/05/23 21:48 * edit *

どうしたものか

昔とった杵柄、超過酷・未舗装林道なにするものぞと、アクセル踏み踏み、、、
だったけど、最近の車は燃費重視の軟弱タイヤ。林道砕石ですぐバーストするそうな。
おまけに、ワシの車にはスペアタイヤなし。
ということで、姥ヶ岳のリクエストには二の足踏んでおりますよ。

風花老師 #ZoFvGTEA | URL | 2010/05/24 05:39 * edit *

いいな~

林道を無事通過できれば花好きにはたまらない山ですね。
オーレン、カタバミ、サンカヨウなどなどたまりませんね。
それと素晴らしいブナ林も
山頂など行かなくても充分楽しめますね
あ~私も行きたくなりました。

つか #JalddpaA | URL | 2010/05/24 10:23 * edit *

もしや、早速、リクエストが?(笑)

老師のアクセル踏み踏み、浮かびますぅ
亭主が何を踏んでたか?定かでありませんが。(笑)
タイヤにだけはしっかりせよと呼びかけました!
ダイヤはあっても、タイヤはないので、(^^ゞ

超過酷・未舗装林道! なれど大野の愛は感じました。(←?)

以前、超々過酷な林道を、プリウス君に乗っけてもらい、あわわあわわと騒いでましたが、今回の長距離高速はうちのビッツ君の方が私より騒がしかったかも? いや、愚痴は一切申せません!v-422  申してる?(笑)

チー  #WcmT4hFA | URL | 2010/05/24 10:32 * edit *

まだまだ 全然、大丈夫!

つかさんに成り変わって、楽しませていただきましたが
つかさんみたいに花も展望も、ってわけにはいかんかった。
ま、自分的には大満足です。

ハイ、あの濃いカタバミは、紫カタバミのようでした。v-411
サンカヨウは好きで好きでたまりません! まだ起きたとこってのもどっさりありましたので、今回は林道で勝負!でした。

一応 初めてだったので、山頂も踏みました。(笑)

チー  #WcmT4hFA | URL | 2010/05/24 10:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/84-c559ddc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。