チ#ブログ

きまぐれに綴った チーのひとり言です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

似た者同士? 

木曜が、ポッカリ空いたもんで、独り六甲に行くつもりだったけど、
ふと、先週の山が計画倒れになったことを思い出し、前日の水曜になって、Mちゃんに、ダメモトメールを入れてみた。

うーん でもお家の用事が大事だし、無理はしないで。

で、やっぱり独り六甲になった。
一人なら、私はかねがね、六甲で十分だと思ってる。
それはMちゃんも、一人なら金剛山でいいと思っているのに等しい?  (笑)

ところが、夕食時になって、そのMちゃんから、
「明日、行けます!」メールが突然、舞い込んだもんで、、
あれあれ、、

その後は、もうスッタモンダ!
で、ロクすっぽ、計画も練らないまま翌朝5時になり、
スペインが一点、 を入れて均衡が破れたところで、未練残して家を出る、ことになった。(笑)

稲村ヶ岳は、Mちゃんと初めて二人だけで登った、思い出深ーい山だ。

IMG_0628_thumb.jpg

IMG_0639_thumb.jpg


あれからもう6年!
二人ともずいぶん変わったと思うし、いや、ちっとも変ってないようにも思える。

あの時は初めてだったし、様子見、ということもあって
洞川から法力峠コース ピストンの安全策だったが、
途中で気が変わって、レンゲ辻への下山に急遽、変更! 
おかげで、あのガレガレ斜面をヒーヒー下ることになった。

今回は、法力峠が12時半になってしまったので(!)

IMG_2764.jpg

とにもかくにも昼を済ませ、全速力で歩いて、稲村小屋着が13時40分、

そして ようようの稲村ヶ岳登頂が14時半

P1050274.jpg

(六甲でさえ、最高峰が14時半だったら、焦るのに! (^^ゞ

もう、計画性、ないったら ありゃしない! 

おかげで、下山も、飛ばしに飛ばして、駐車場着が、なんと! 18時10分 

最後は、足を引きずり引きずり、止まれるところはどこでも止まって、
歩くのだけは もうええ! ってほどになってしまって、、、

P1050318.jpg


あ~~ 疲れたぁ~~~(笑)


しかし、考えてみたら、Mちゃんとは、こんなんばっかし、(笑)


で、性懲りもなく、また、山行きます? どこ行きます? 行けますの?
という、堂々巡りを繰り返すことになる。(笑)



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiicyann.blog114.fc2.com/tb.php/99-c61b98ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。